いやだいやだと思いつつ、再度行ってみた。よく走ってた人に六甲を登るコツなどを伺ったからだ。頭が少々不具合になった都合上、ヒルクライムなどは要領よく走る事をしていない。いつも最初から一所懸命行く。脚力もまだまだ出来上がってないうえ、愚かな挑み方で最後まで持 ...