40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2016年04月

買い物話をしていたら…【GARMIN狂う】

気のいい買い物話をしていたら、
大事なトレーニング機器(Garmin)がおかしくなった。
image
日曜のトリ練に出た時から、日本語表示の本機が英語表示となった。ガーミンとしての働きはするがトレーニングデータはパソコンにとばないし、本機に履歴も残らない。もちろんタイムアタックした結果も全く残らない。肝心な働きをしない。
あの時の日記に書いた走行距離はルートラボで調べた距離。それ以降のタイムアタックの結果はその都度、携帯電話にメモ書き
トレーニングの内容をノートに記録するのも楽しみのひとつだったが、
image
大事な内容が書けなくなった事は虚しい限り。
image
ひとまず機器の初期化を行ったり、ガーミンコネクトにログインするIDを新規作成しなおし
たり、webサイトに記載されている「よく
ある質問」の解決策を試してみたり、出来ることはやってみた。
それでも解決に至ることは出来なかった。
いよいよ代理店にお助け電話をする時がきた。
なかなか繋がらないのかな?と思いきやアッサリと繋がった。
ひとまずPCと接続された状態で連絡下さいとの事だったので、また改めて電話するつもり。
無事に直るだろうか…。
その前に、小さくともコンピューターがらみのトラブルは大の苦手。
代理店の方々、親切やさしく対応してくださーい!

お買い物【今更ながらOAKLEYのJOBONE その2】

手に入れたJAWBONE。
レンズをどうするか悩んだまま、使える機会が訪れなかった。

自宅近くのメガネ屋でOAKLEYの純正ではないけど、
安いカーブレンズを作ってもらうか、どうするか。
しかし風防効果であるサングラスの顔寄度(接近度)が強い分、
顔面の熱でレンズが曇る恐れもある。
そう考えるとOAKLEY純正レンズのようにベンテッド(穴あき)レンズが
望ましくなる。
KIMG1440 (2)
純正品以外のレンズだとそういった加工はしてくれない。
しかしOAKLEY純正レンズは少々値段が高い。
そういった事で悩んでると、チームフレンドのISI氏から
良いお店とその店長を紹介してくれた。
ISI氏の紹介であれば値段的にも少しサービスしてくれるよと。

早速梅田にあるそのお店に訪れてみた。
店長とは一度もお会いした事なく、自転車ジャージを着ていたわけでもないが
「あぁS本さんですねぇ」と速やかに応じて頂いた。
過去に使っていた度付きレンズアダプターと度付きレンズに関わる話や、
用途と利用時間に係るレンズ色の選択など、レンズの要点について色々をした。
その話の中でひとつ困った話とお勧めの話があった。
自分の視力は乱視が激しく、この視力度のままレンズを製作すると
レンズの厚みがすごく、オークリーの規定から外れてしまう。
純正ならではのレンズにベンテッド(穴あき)は開けられないが、
視野のゆがみを防ぐOTD(オークリー・トゥルー・デジタル)加工をする事になった。
自分の度数だとレンズの端が分厚なり、レンズ端の視野にゆがみがでる。
OTD EDGE 1
このレンズ端の視野のゆがみを防ぐため、すりガラスのような加工をする。
その効果でレンズ厚みは薄くなるが、視野が少し狭くなる意味もある。
OTD EDGE 2
OAKLEYのレンズを使ううえでの安全確実な技術であるが少々残念な気もする。

しかし店長が提案をしてきたのは
「一度、乱視の度数を落としてみてはどうか?」と。
掛けた時、少々の間は違和感出るがすぐに眼も慣れ、個人の感覚にもよるが
問題にならない事もあるという話であった。
実際、乱視度数を落とした試験メガネをずっと掛けて実験し、外にも出てみた。
掛けた瞬間「おや?」と思ったが、すぐに目が慣れた。
確かに大型トラックによる後退などによる幅寄せぐらいになると
多少違和感もあるかも知れない。
近距離での位置調整が必要な自転車であれば問題として感じない。
大型トラックのように少し距離のある個所の寄せ離れ作業には
精密な感覚が必要だけどね(自分は大型車の免許を持っている為、その感覚は分かる)。

これまでメガネ屋において、このようなお話を伺った事もなく、
そういう使い方もあるんだと新しい刺激を受けたような気もした。
よって、OAKLEYでレンズを注文する事とし、乱視度数をひとつ落とした
OAKLEY規定内のレンズ製作をする事となった。
そして出来たモノ。
KIMG1411 (2)KIMG1412 (2)
レンズカラーはグレーにレッドミラーが入ったもの。
少々流行っている色かもしれない。
そして穴もあいてるし、スリットも入っていない。
17年の自転車歴上、初めて作ったハイカーブ度付きサングラス。
カッコいいモノが出来たと思う。
もう廃版となってしまったJAWBONEだけど・・・。
KIMG1409 (2)
JAWBONEを販売してくれたスタッフ、レンズを手掛けてくれた店長、
その店長を紹介してくれたISI氏。
あちこち場所は違うけど、それぞれの方々のおかげで、
いいように物事が流れ、良いモノが手に入った。
皆さんありがとう。

おしまい。

お買い物【今更ながらOAKLEYのJAWBONE その1】

書いてて良いのか悪いのか・・・長ーい買い物話。

以前、イスラエルから購入したRudyProjectを返品する事となり、
困ったあげく、クレジット決済会社のPAYPALさんに
お願いした返金手続きは約1ヶ月過ぎたところぐらいで無事完了した。

その後、返金されたお金は別のサングラスに・・・と考えた。
今後も10年以上使い続けた同じRudyProjectを利用しようと考えていたし、
今の流行に乗って、1眼式にしようとも思っていた。
しかしRudyの1眼式で、アダプターによる度付き対応可能なモデルというと
Genetykしかない。
しかし、このモデルはたしか2010年に発売されたモデル。
型は古いし、世の中の在庫も少ないうえ、欲しい色は皆無に近い。
そういったモノ探しも疲れた。

そういった時にOAKLEYはどうだろうかと考えた。
しかしOAKLEYには度付きアダプターはなく、
レンズ自体を度付きレンズに変換しなくてはならない。
つまりサングラス代金に度付きレンズ代がプラスされて割高となる。
自宅近くにある度付きアダプターを作ってもらっているメガネ屋に
OAKLEY用のレンズ(純正ではない)は製作可能かと伺ってみると
昔知っていた値段の半額である事がわかった。
当時、ハイカーブレンズは特価セールを利用したうえで
4万円もかかっていたのに、時代が進むことで安くなったものだ。
とは言っても自分には厳しい金額であるのは間違いない。

そして自転車乗りに最適なOAKLEYはどれだろうか?と探し始めた。
やはりサイクルスポーツに最適で売れているのは1眼式のJAWBREAKERだった。
breaker
度付き対応も可能であったが、1眼レンズ本体に度付きレンズの埋め込みだったので
少々カッコ悪い構造となっていた。
残念ながらJAWBREAKER以外のモノ探しとなった。
使えるモデルとしてHALFJACKETやFLAKJACKET、RACINGJACKETなどがあったが
レンズ部の大きさ(縦域)、風防効果の高さ(レンズの顔寄度)を調べていくと
RACINGJACKETが最適だという事が分かった。
そして経費削減のためオークションで探す事となった。
ちなみRACINGJACKETは型落ち気味となったから、安価で入手可能だったりする。
しかし自分が探し求めている色はマットブラックなので、なかなか見つからない。
見つけたとしても割高であったりする。
国外においても数が少ないうえに日本以上に高かったりする。
なぜマットブラックか?
ピカピカなポリッシュドブラックはチープに見える。
光沢のない黒は高級感漂う。
そもそも高校生の娘に「白は若者カラー過ぎてパパに似合わん。」と
アドバイスなのか嫌味なのかを一言言われたうえで「黒がいい。」との事だった。
ただそのカッコつけだけの理由だった。

ある日、家族旅行に出掛けた先でOAKLEYの、とあるお店があった。
KIMG1344 (2)
少し店内を覗いてみると、探していたマットブラックのフレームを発見した。
フレーム下(JAW)のカラーは欲しい色(赤)とは違うオレンジだったが、
希少な色のフレームカラーとして1本だけあった。
そしてアウトレット販売ゆえ、価格は少々安い。
だが見つけた商品はRACINGJACKETではなく、そのモデルチェンジ前の
JAWBONEだった。
しかし両者の違いはフレームのワンポイントであるICONが交換できない事と
テンプルエンドにストラップを付ける為の穴がない事の2点のみ。
その2点を割り切ることが出来れば、廃版であるJAWBONEでもOKである。
スタッフに伺ってみると、マットブラックのフレームはカスタムフレームなだけに
色自体、希少なモノであり、モデルとしても数少ない事を話していた。
「色々考えてまた伺います。」とスタッフに伝え、店を出た。
家族旅行であったのに・・・。(ま、まぁ旅行先の近くだからね)

そしてその日の夕方、再びお店に顔を出し、
スタッフに少し交渉をしてみた。
そのJAWBONEには高価な偏光レンズが入っていた。
自分自身、度付きレンズに変える必要があるため、
付随のレンズにはそこまで貴重な効果は必要がない。
それゆえ他のレンズに変えることで何とかできないか?と直談判。
こういったお店に少々申し訳ない事だったかもしれないが
スタッフもよくよく検討して頂いた結果、8000円も安くして頂いた。

間違いなく購入ですな。
いい買い物をしたつもりであるが型落ちしたモデルであるところが、なんとも・・・。
KIMG1338 (2)

その1 おわり。

トリ練【箕面~御幸橋~TOJコース】

昨日はチーム員三人で練習に行った。
日曜の練習はないつもりで土曜日頑張った。
しかし昼前に「OKD氏NWK氏練習しますよ」との連絡に気付いた。
気付かぬ振りをしたかったが、お二人の練習にドキドキワクワクしてきた。
まぁ心拍ドキドキ、心は惑々みたいな感じもするが…。
しかしシーズンインしている二人の走りなんで、ついていきたい気持ちに駈られた。
練習コースの書き込みを確認したところ、御幸橋から木津川沿いを走り、大正池に行く内容だった。
昨日の疲れから走りに遅れが出ても、このコースならあまり迷惑掛けないだろうと、参加することに決めた。

集合場所の御幸橋までは50分ぐらいで着いた。
かなり追い風が強いようだ。
そして現地につくと、OKD氏、CLOUD9ersのKNK氏が来た。
おおっ、これは熱い走りになるんじゃないか!回りが!そう感じるのも束の間。
NWK氏が来たところ、風も強いこともありコース再検討した結果、ツアーオブジャパンのコースを走ることになった。
自分は熱い走りにならず、オーバーヒート気味に。
とにかく大きな遅れをとらないよう頑張ろう。
image

しかし風の強さが半端ではない。
Zipp404で来た自分はすっ飛びそうになる。
後方に張りついたまま同志社大付近に。
そしてTOJコースに。
途中で栄養補給をする間に少しの遅れが…。
固着した補給を口にいれようともがいてる間に大きな遅れが…。
脚がないのは当然のことながら、風の強さに単独で追うなんて無理な感じだった。
峠の上で待っててもらうと、NWK氏の練習仲間も合流!
そして2周目に入る。
image

こ、これは半端じゃないぞ!
なんとか着いていかないと!
というのも束の間。
峠に入ったところで千切れてしまう。
image

待たせると練習の邪魔になるだろうから
一人抜けて帰ろうと思ったが、待ってくれる人がいた。
コースで決めたゴール地点に先回りし、行ってしまった面々を待っていた。
ゴールしたNWK氏はまだまだ走り込みたい気持ちでいっぱいだったが、ひとまず帰宅の途につく事となった。
向かい風のキツい木津川沿いは厳しい。
脚もきびしく、ペダルは廻すので精一杯。
18時半、苦しみながらもなんとか家に着く。
シャワーも浴びずにリビングで爆睡。
これだけ疲れたのはいつ以来だろうか。
仕事以上だったかも…。
おっとこりゃ失言。

20時に目を覚まし、家族で吉牛へ。
牛すき鍋大盛+肉2倍盛!
image

事故復帰から初めて食べたいと思ったし、
しっかり食えた。
これなら成長するだろう。脚が、腹が。

おしまい 走行距離 約130km

ソロ練(名称変更)【勝尾寺~妙見~法貴~切畑】

非番日。
本来は白浜で2DAYレースだったが、まだまだ出場できないので
自分は練習するのみ。
しかし、昨夜の仕事は地震の影響で大変だった。
20階、7階、地下階にある消防用設備の水槽関係が満水警報オンパレード。
24階以上のホテル階では避難者多数(外国人宿泊者ね)、
中には発信器を押す方もいて、色々な確認業務や復旧作業等に追われ、
仮眠に入ったのが朝4時・・・。睡眠は2時間半ぐらい。

帰宅してからも眠くて眠くて。
でも日曜は雨なので、「今日のうちに練習しておかないと!」そう思って
15時半ぐらいに気合を入れて練習に出動。
いや、走りだしてるうちに気合が入っただけ・・・。
今日はレースに出れない分、それなりの負荷と内容にしなくてはと、
登りのタイムトライアルを多めに入れてみた。

まずは勝尾寺 12分56秒。タイムはまだまだだが、フルアウターで攻めた。
とか言いながら最後は52-21T。弱々しいけど、踏めるようになるための序盤。
続いて朝練コースの第3ステージ。ここも頑張ってフルアウター。
最近は野菜売りのところでインナー入れてたけど、頑張ってみた。
結果は8分06秒。朝練で競いあったほうがいい結果だろうねぇ・・・。
そして休憩せずに、金石橋から妙見山。
フルアウターで!と思ってみたが案の定、無理。
法輪寺手前からはインナーじゃないと・・・。
第1ピークまで12分37秒、第2ピークで20分16秒。
一時に比べるといいタイムが出るようになったが、
目標は19分前半を目指す。
KIMG1395 (2)
妙見山は工事により環境が変わっていた。
鳥居付近まで自転車乗り入れ禁止。ご注意を。

そして野間峠を下り、湯の花方面へ。
本当は野間を攻めるといいんだけど、大嫌いなんで・・・。
湯の花を抜け、423号線へ入る。
そして3.68kmの法貴峠。
タイムは9分29秒。少々バテ気味ではあるが、まぁ良いタイム。
後半はダンシングしながら追い込みたいけど
まだそこまでの体力気力が無い。

後半は余野を目指して走る。
途中の溝ではバイクが落ちていた。
KIMG1399 (2)
おそらく転倒事故に絡むものだと思われるが、
道路沿いの溝ながら、ガードレールや柵がないので
転倒してスライドすると落ちてしまう。
路肩を走る自転車なら、転倒しなくてもよそ見してると落ちてしまう危険がある。
ご注意あれ。

最後は切畑から頂上までの3.87kmTT。8分25秒。
走り込んできた割には、良いタイムだった。

なかなか良い内容であったが、いつもよりワンサイズ大きい
シューズで走ったのが良かったのかもしれない。
KIMG1401 (2)
いや、靴の洗濯中だった為、これしかなかっただけ・・・。
(しかもチョー古い・・・)

おしまい。 本日 81km

ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】