40代の自転車競技

45歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2015年11月

シフトレバーの不調が続く。しかし1人で練習してる場合、シビアな変速操作はせず、悪いは悪いなりに適当に扱っている。しかし、箕面朝練など集団で走るとどうなるか?適当な変速操作では乗り切れない。少々無理しながら重ギアを踏み、我慢の限界が来た時、1段軽くする。呼 ...

退院してから9日走った。しめて430km。いっぱしの自転車乗りからすれば、たいした距離でもないがろくろく走れもしない自分からすれば、よく頑張ったのではないかと。決めた回復目標を目指すため、定番となりつつあるコースを順走。特に東別院~西別院を重視。最後は少 ...

退院してから3日間走ってみた。それぞれ40km、35km、51km。以前と比較すれば、距離自体たいした事ないが、かなりしんどい距離と感じている。今回は練習前半のめざすべきヒルクライム目標を把握するため、現状のヒルクライムタイム測定などを行ってきた。それ以 ...

4か月弱かかった入院生活を終えた。脳などの障害から社会復帰困難、復職不能と言われていた状態だったが千里リハビリテーション病院の有意義な体勢のお陰で脳をはじめ、身体的にも激的な復活を遂げることができた。脳については自分の向かうべき道のことを考えたうえに、身 ...

金曜日にリハビリのひとつとして、勝尾寺まで外乗りをした。事故する前のシーズン中は11分台で登ることもあったが今となっては半端ない心拍数を要する。高心拍をカバーするために脚に依存したいが、脚もついていかない・・・。しかし、外走りにおいて安全性や身体的な危険 ...

↑このページのトップヘ