40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2015年03月

今日の練習【シーズン先取り!】

l2
ノースリーブまぁ~~~~ん♪
暖かくなってきたから・・・・。
常に一歩先をゆく、そんな心構えは何事にも必要ですな。

非番日。
今日も頑張って遠回り。
やはり登りがツラい。
登りながら、転がりの悪いフロントタイヤを見る。
だいぶ潰れている・・・。
スローパンクか?
ちがうね、体重が重すぎ、腰も弱っててダイナミック前荷重。
8気圧ぐらいじゃダメですな。

先日と同様、有馬街道から三田へ向かい、三田ループ入口付近の木器亭から
上佐曽利、切畑、長尾山トンネルを抜けて帰る。
l1

木器亭から先は向かい風が強かった。
追い込むような事はせず、とにかく距離を乗る感覚を取り戻す。
100kmも越えない距離ではあるが、足の痛さはそれに相当する。
0321
だいぶ弱ってるが、4月頭までにはなんとか・・・。

走行距離 70km

今日の練習【茨木~大山崎~長岡京~亀岡】

公休日。

0319

夜練に出た。
坂は登れないので極力平坦で長く・・・。
171号線で京都方面へ、大山崎から長岡京に向かう。
u3

今、朝ドラでウイスキーを作る物語がやってるなぁ。と思い出し、
ウイスキーいうたら大山崎やろうと記念写メ。
帰って嫁に聞いたら、「あれ、ニッカウイスキーやで・・・」って。
しかも写真、ビール工場やし・・・。

さて、大山崎から長岡京へ向かう途中で西山天王山駅を通過したが
近未来都市のようになっていた。

長岡京は大学時代、駅前の飲み屋でバイトした事のあるゆかりの地だ。
チェーン店の飲み屋ではなく、職人がいる一品料理屋だ。
板場に入ってはいたが、もっぱら洗い物専属。
店の入口に大きな水槽があり、鯵やヒラメ、鯛、などが泳いでいて、
時々その鯵などを仕入れに行かされた。
毎日、色々な活造りを目の当りにし、職人の包丁捌きに感動したものだ。
お客さんも多彩で、その筋の人も多く来られていた。
ウブな大学生だった僕が少し大人の階段を上った時期でもあった。
u2

まだあるかな?と20年ぶりに寄道してみたが
違う店舗になっていた。
20年という月日は建物や雰囲気だけ変わっていくのではなく、
自分の記憶ですら曖昧にしていた。
過ぎゆく時の残酷さでもある。
まぁ思い出は思い出のままでそっとしておくのが良い。という話はよく聞く。


長岡京から大原野を越え、9号線に出て亀岡に。
亀岡に入る前に老の坂峠を越える。
u1
このトンネルの上には首塚がある。
だれの首かというと、大江山の酒呑童子の首である。
京の町で悪さしまくってたらしく、討伐されて
この地に祭られたとの事。
ちなみに僕の所属するチームには酒乱童子がいる。
酒の席ではいつも討伐されて、ウチ伏せている・・・。

亀岡からは423号線で法貴峠を越え、高山を越えて箕面へ帰ってきた。

だいぶスタミナも落ちているようで、負荷を掛けずに走ってきたのだが、
正直亀岡から箕面までは辛かった。

走行距離 85km

練習の相棒がこわれた・・・

Polar が壊れてしまった・・・。

g1

メインのボタンが効かなくなってしまった。
早急にメーカーに送ってみたものの、修理代に¥16,500かかるとの事で
今回は修理を見合わせる事にした。

そろそろ負荷をあげたトレーニングが必須となってくる時期だが
心拍計なしの感覚による高負荷トレーニングをすると
間違いなく失敗する。

シーズン真っ只中の「少ししんどい」は心拍170bpm強/分だが
まだ強度を上げてなく心臓も慣れてないこの時期の
「少ししんどい」感覚では160bpmぐらいになる。

感覚に頼ったトレーニングしてると、いくらゼーゼーハァハァする練習しても
蓋を開けてみたら、
しなくちゃならないゾーンでの練習を全くしてない事が往々にしてある。
やり切った感だけは山盛りだけどね。
そして帰りにご褒美にビールなど買って帰ったりする。
頑張ってないのにね・・・。
若い時はしんどい感覚だけでも、それなりに追い込めてるんだろうけど、
中高年になると、落ち込み(耐性減退)が激しいから、
なおのこと心拍計による客観的なものが必要となる。

Polar製品を初めて使ったのは17年前になりますかな。
Xトレーナープラスとかいうやつ。
心拍トレーニング推移表はEXCELで作って手描きして・・・。
昔サイクルスポーツ誌で連載してた今中大先生のコラムを参考にしてね。
当時使用してたパソコンは画像読み込みだけで
フリーズするくらいのしょぼいパソコンだからね、
高度なソフトをインストールしたり作業したりすると煙が出た。(うそ)
まさに僕の頭と同じ・・・。(仕事でややこしい事になるとすぐフリーズする・・・)
h2
その当時からPolar一筋で5台乗り換えてきた。
いずれもボタンの不具合で買い替え。
心拍測定の精度が高いだけに、操作部が弱いという基本的な事が
イケてないのが残念でならない。
修理代やオプションも地味に高いし。
メーカーに苦言を呈したうえで
乗り換えを検討したいと思う。

走行距離 0km

今日の練習【三宮~三田~上佐曽利~切畑

怒涛の32時間勤務3連チャンが終わった。

連チャンが終わっただけで同様の過酷勤務はまだ続く。

3月は事業所の移転に係る準備などで非常に忙しかった。

明けですぐ帰れるのは稀な事で、だいたいが夕方まで残業。

もう自転車で通勤するのは諦めて、ずっと電車に乗っていた。

電車というのは改めて便利だねぇ。

同僚のMも「一度乗り癖つくと脱却できない」なる事を言ってたが

まさにその通り。

スマホ見てたり、資格の勉強したりしてるとあっと言う間に目的地につく。

快適すぎて、心の準備もままならぬ間に職場に突入だ。


さて、無事事業所の移転を完了し、久々に遠回りをしてみた。

なんと12日ぶり。(昨日出勤時に乗ってるので性格には11日ぶり)

有馬街道から登り始めたが、坂の登り方を忘れてるような・・・。

ギッコンバッタン、変速も効率も全く関係なし。

しかも今日は暑いぐらいだったので、ヒートテックをまとった身には

超厳しい。

真っ赤な顔して汗ダラダラ流しながら走る無様な姿は

車から見てる人にはどう映っていただろう。

夕方16時に会社を出て、三田の志手原に着いたのは5時過ぎ。

o1

知らない間に陽が長くなったねぇ。

このまま三田ループを縦断し、西峠経由で帰ろうかと

思ったが、今日の脚では真っ暗になる恐れがあったので

木器亭から上佐曽利、切畑辺りを流して帰った。

どちらかというと緩斜面登り基調のコースで

以前、朝練でバトった時には何でもないと感じていたが

ブランクが開くと、この長いダラダラ登りの辛いこと辛いこと。
o4

4月の頭にはレースが始まってるというのに・・・・。

あと半月でどこまで上げれるか。

316

走行距離 75km

だ、誰だ!?このデブいおっさんは。


v

私ですよ。私・・・。

最近とんと走れなくなり、見る間にアンパンマン化してる私です。

年度末、事業所の移転準備、いろいろ仕事も忙しく

さらに天候の悪さも影響して、3月はほとんど乗れてない。

今月わずかに141km・・・。

この日、日々の疲れが祟って日中はずっと寝込んでいた。

「せめて勝尾寺1本だけでも」と、

ジャージに着替えたまでは良かったが、リビングに行くと

ジブリの映画:かぐや姫が放映されていた。


少しでも画面を見ると、惹きこまれてしまう・・・。

「このシーンの顛末だけ・・・」

「このシーンが終わったら・・・」

「CMまで・・・」

そう言って最後まで見ることとなった。

ジブリの映画、なんて凄い映画なんだ。

なんて人を魅了するのだろうか。


この日は大きな感嘆と小さな罪悪に包まれて、ジャージを脱ぎました。


走行距離 0km
ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】