40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2015年03月

ようやく入手・・・

エグザリットのブレーキシューとカンパ用フリー。
mq1


舞洲のレースに間に合うかどうかヒヤヒヤした矢先の事だった。

入荷したら連絡をくれるとの事だったが、ビソラの近くを通りかかったので

覗いてみた。

「あぁ、28日に入ってましたね。連絡してなかったのかな。すみません。」

あほか。

他人事にせず、ちゃんと情報共有しておきなさい。

「誰かがしたかな?するだろう・・・」は出来ない人の考える事です。

単価の安い客かもしれないが、その客がどういった気持ちで注文していったかを

お客の立場にたって考えてほしいね。

ホイールであろうが、バーテープであろうが、

求める気持ちに高い安いはないしね。

少なくとも、「舞洲で使いたいのです。間に合いますか。あぁ良かった。」って

会話してるんですから。

あと、あやまる時は相手の目を見て言わないと伝わらんよ。



さて、タイヤの皮むき、ブレーキタッチの掌握、当日までに慣れなくちゃ。

明日から早速、


雨じゃねぇか


走行距離 33km

今日の練習【三宮~三田~西峠~野間峠】

非番日。
久々に三田、西峠方面のフルコースを走ってみた。
0328-3

前菜は有馬街道小部峠、17分50秒ぐらいで。前菜にしてはガツンとくる。
前菜2は箕谷から大池まで。しっかりした脚応え。
スープは志手原から西峠麓まで。あっさりな感じだが時折来るスパイスがアクセント。
魚介のメインとして、西峠。あっさりとした味わいもじりじり長いものは辛いね。
口直しに変電所と名月峠。口直しにしてはしっかりした味わいが。
肉類のメインとして、野間峠。さすが、メインの肉。このタイミングでは既に脚いっぱい気味。
デザートは高山の登り。内臓を整える意味でゆっくり頂いた。

久々で、しかも野間峠を迂回せず走り切った。
意外にも普通に走り切った。
ただペースはゆっくりだったが。

正直、ただ長い距離を走るだけの練習はもういらないんだけどね。
これからは短くても出来るだけ、脚カンカンになる練習が必要。
それこそ野間峠を迂回して帰りたくなるぐらいの・・・。

0328

明日は箕面朝練。起きれたら行こう。

走行距離 105km。

さよならBORA、ようこそコスカボ。

壊れた相棒をどうしようかと悩んだ結果、
この際ポラールと決別した。
今更感は否めないがガーミンを導入しようとなった。

問題はその資金をどうするか。

こずかい制である僕は当然まとまった金は持ってないので、
当然どこからかつくりださなくてはならない。
宝くじやギャンブルをしない至って小市民な僕ができる事は
手持ちの宝物を売ることだ。

僕にとって夢の機材であった「BORA ULTRA TWO」を手放した。
昨年、長年の夢を叶えたところであったが、
所有していたのは、まさに「夢をみていたのだろうか?」という期間でしかなかった。
使ったのはわずか2試合のみという・・・。


まとまったお金を得た僕は新しい練習の相棒とBORAの代わりとなるホイールを
入手した。

そしてルーマニアからそのホイールは届いた。
s1

届いたウェポンは一見グレードダウンと思われても仕方ないコスミックカーボン。
しかもカンパユーザーなのにMAVIC?みたいな。

しかし僕にとってコスミックカーボンは脚質にあったいいホイール。
過去にそのホイールで何度かいい思いをさせてもらった実績ある物。
いわば相性の良いホイールである。

相性の良さでいうと、過去の話であるが
一度オークションで売って、
2年経って再びオークションで入手したコスミックカーボンは
その時売った自分のホイールだったという事がある。
なんとなく覚えのあるお取引相手の名前と住所から思い出した次第であるが
2年経って2万円落ちで帰ってきた話はノムラボでも語り草となっている。
嫁と一緒で切っても切れない相性の良さというのはこういう事かなと
思ったりした。

そんなコスミックカーボンなので、梱包を解く時は少なからず心躍るものである。

が・・・・。

s4

シマノハブ~~~~ん(泣)。

「やってもうたっ!使えねぇじゃねーか。」

嫁同様、いくら相性良いとはいえ、シックリいくまでは少々時間を要しますな・・・。

やめるっ!やめたるっ!!


出勤時の定番、マックグリドル!
y1
発売当初はシロップの浸み込んだホットケーキと
しょっぱいソーセージの不自然な組み合わせに、
「店側の間違いでは?」と思わずお客様センターに電話したほど。
(ドライブスルーで購入したんでね・・・)
今ではすっかり虜に。
2月くらいから再びハマり始めた。
最初は出勤時のみだったが、最近では明けや公休日でも
買いにいく始末。
もう、あの黄色いMマークを見たら食べたくて我慢できん・・・。

夜勤時の夜の定番おやつ、ピーコッペ。

y2
大きく、ふわふわなパン、そして100円。
ザラザラと砂糖の結晶が練り込まれたピーナッツクリーム。
想像するだけで唾が湧いてくる・・・。
23時頃に決まって腹が減ってくる。
あと1時間耐えれば、仮眠時間なのだが、我慢できん・・・。

あんまり走り込んでもないし、身体は重いし、
レース開幕までせめて「欲」と戦おうと思い立って1週間。
職場の後輩が「最近、おやつ食べないですねぇwww」

良し良し客観的にも戦ってる事を認められているようだ。

こんな戦いが開幕までにどう影響を及ぼすのか、はなはだ疑問ではあるが。

さて、今日は日勤。
出勤時はイーブンペース。
帰宅時はトラックに張り付いてカーペーサー。
重たいギアをグルグル回す感覚を筋肉に思い出させる。

車の流れとペースが相まって、あまり止まることなく
良い負荷で走れた。
朝に乗ってるので、夜は調子が良い感じがする。

走行距離 66km

今日の練習【箕面朝練】

公休日。

集結してくる面々もぼちぼちコンディション上げてきてるんだろう。

ただでさえコンディショニングが遅れているのに

いつものようにアップなし(布団出て15分には登ってる・・・)では

間違いなく置いてけぼり。

今日は少しだけ早起きして、勝尾寺を1本登ってから参加。

しかし、ゆっくり登りすぎて、時間までに集合場所へ行けなかった。

結局、第2ステージから混ぜてもらった。


今日はチームのOK田氏がいた。

元気いっぱいOK田氏、ガンガン先頭曳いて、そのまま登りに入る。

負けじと先頭に上がっていく。

そのまま戦意喪失させようと、ちょっと無理して曳いてみる。

いや、かなり無理して曳いてみた。

粘り腰のOK田氏、あきらめるどころか脚の回転上げてくる。

「今日の練習はココで終わりやな・・・」と心の中で覚悟を決める。

今日最初で最後の力を振り絞った。


第3ステージ、シルベストのHR田氏、合流。

出涸らしの僕が頑張れたのは朝市のところまでだった・・・。


ゴールの高山で少し雑談して帰宅の途についた。

垂れてる涎を気にしない(かまってられない)ほど、

ペダル踏んだのは久々だった。

これを機に少しカオスの殻から抜け出れたら良いと思う。

d1

ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】