40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2015年01月

今日の練習【箕面練】

今日はチーム員のSM林さんがブラストからの刺客を送り込んでくれましたよぉ~!!

スイッスイッと坂を上がっていく様はベテランの様相を呈している。

SM林氏の手ほどきによるものか。

スタミナつけたら化けそうな感じ。


あ、別にチーム練に来てくれてたわけではなく、箕面練に来てはっただけで

高山で少しお話しただけの事です。


返り討ちをごちそうしようと思ったが、今日は全くダメ。

というか、先日のM川氏との練習の後から体調が悪い。

未だ脚に乳酸が残ってるような感じで、全身的によくない。

嫁からも「ここ数日覇気ないなぁ、ヨボヨボしてるでぇ・・・」と言われる始末。


こんな時もあるかと、今日の練習は辞めた。

g1

こんな時に限って、第3ステージからHR田氏が・・・。

ケツからついて行くのは悔しいけど仕方ない。

しばらく回復するまで大人しくしておこう。


走行距離 28km

今日の練習【三宮~十万辻~切畑~変電所~野間~】

とか言いながら昨日の練習。

体重が約68.5kgになりましたよ。

まじめに長距離乗らないとヤバいですよ。

非番日。

心強い牽引車 M川氏と気合いれて三田周りで100km超級だと。

言ったものの・・・

耐パンクベルトなるものが露出~~ん。
m2

広範囲~~ん。
m1

さすがにコレで三田周りの100kmはスリリングだろう・・・。

というか、よくパンクしなかったものだ。昨日今日なったではなかろうに。

先日パンクの応酬にあった時に後輪も確認しておけって話ですな。


気が削げてしまったので三田周りはやめて、なにわサイクリングロード練に変更。

それでも行くんかいっ!って感じですが、

三田方面でバーストしたら、自転車屋ないし、公共交通機関も不自由やし、

家に帰れるかどうか、という問題になるが、

大阪府内であれば何とかなるだろうって事で気が大きくなった。

一度点いた火を種火のままにしておくのも勿体ないし。


で、走り出したものの、いつもアグレッシブな走りは何処へやら・・・。

知らなければいつも通りガシガシ踏んで走るだろうに、

知ってしまったら、なんとも気弱な走りであろうか。

後輪に気を遣いながらヒョロロ~ヒョロロ~と。


今日のサイクルロード練60kmさえ乗りきりさえすれば、

家にMAVICのイクシオン(頂きもの 走行僅か!)がストックしてあるのだが、

M川氏にも大変迷惑かけるので、サイクルベースアサヒにピットイン。

非常に勿体ないが、一番安い2500円のタイヤ買いましたよ。

m3

CBA・・・・

サイクルベースアサヒ・・・そのまんまやん・・・。

この手のタイヤは・・・

m5
 
 ちょー
硬いっっ!
m7
うおりゃーっ!!この野郎!!!

店先でだいの大人が2人して・・・

迷惑甚だしい。


この程度のタイヤに2500円を払うのは非常に惜しかったが

安心今日の充実を買ったと思えば、まぁ決して高くはないか。

10000km乗れば減価償却できるしな。

と・・・えらそーな態度であるが、M川氏に2000円借りたのはココだけの話である。

一応、お世話になったので表敬しておかねばなるまい。


自分自身の名誉ために言っておくが、お金が無かったわけではない。

現金は持たない主義とでも言っておこうか・・・www


もう前置きが長すぎて、練習内容なんてどうでも良くなってきましたな。


タイヤを変えて気を良くした我々は宝塚へ進路をとり、

十万辻でヒルクライムTTをし、切畑、猪名川ローソン、変電所、名月、野間と

LSDとしては若干脚にくるコースを走った。

h8

峠を登りながら、お互いの走法について再確認し合っていたら、

なんとすごい事に気づいてしまった!

もしかすると、ヒルクライム能力50%増になるかもしれない・・・。

それは言い過ぎか。

話の中身自体は今更ながら・・・の話だけど、

それで1年走り続けてきた事にM川氏もある意味感動してくれたので

ネタにしようかと。

続きは画像が用意でき次第。


走行距離 95km

新年会

新年会 第1陣。

選手全員揃う事ができれば最高なんだけど、

各人、日を合わせる事が難しいため、

この日集まれる人達で新年会第1陣を。

u6

乾杯して昨年度の会計報告や、来年度の抱負など話し合う。

u4

それにしてもこのチームは凄い人達がいる。

選手も強力だが、サポーターも強力である。

なんとも頼もしいチームであろうか(汗)

u3

平均年齢の高いチームであるが、いわゆるベテラン揃いのチームである。
世の若者チームやマンモスチームに
引けを取らない強いチームだと自負できる。

脚力の弱さは培った経験とテクニックで補完!
今年もまたチーム一丸となってアグレッシブに攻めていくつもりである。

u2
                           男前すぎるぜ!

強力なサポーター達に支えられて!



おまけ
u1

とても良く効く。
この効果が実感できる歳となった。
ただ服用すると酒がたくさん飲めるようになるのかというと
そうではない。翌日の回復力に作用する。

僕のように酒に飲まれるようになった方にお勧めです。



PS.今回はまっすぐ家に帰れました。

今日の練習【雨のなにわCR】

非番日。

すぐ帰ろうと思っていたが
防犯カメラが写らなくなったので、残業決定。

カメラ降ろして直したった。(^^)v

天気が怪しいという情報をLINEで入手したので
三田回りはやめ。大人しくなにわサイクリングロードへ向かう。

尼崎で雨が降ってきた。

雨粒で顔が痛い。

j1

この時期の雨は冷たい。

長袖着たいが止まるタイミングを失った。(そんな問題か)

ケツはドロ跳ねで汚くなるし、雨で顔は痛いし、何より寒い。

176交差で上がって帰ろうと思ったが、走ってるうちにスイッチが入った。

結局、正露丸の会社までしっかり走り込んだ。

j2

ついでなので少し多めに頑張ってみた。

向かい風の中、タレて37km/hまで落ちていたが

残り2kmは42km/hまで上げて最後まで。

先日の木津川猛烈練の負荷を身体が覚えているようだったので

同じ領域まで持っていった。

こういう積み重ねが耐性強化に繋がっていく。

わかってはいるのだが、毎度毎度はそう出来ない。

単に怠けてるだけ。わかってるだけにたち悪いですな。

今日はこれだけ。

走行距離 50km

自転車頑張っても、足腰は弱る・・・

非番日。
14日の日のこと。
朝帰るところを例のごとく16時まで仕事が長引いた。
19時から新年会だったので、終わったその足で難波に赴いた。
30分ほど余裕があったので梅田駅からダッシュでウエパーに行った。
SIDIのMEGAサイズの靴を試し履きしにいった。
合わなかった。わずか5分の話である。
わずかな時間ではあるが、身に着けるもののフィッティングには
労を惜しまない。
この2万円の靴のために仕事明けで平野区まで行ったりする。
わずか5分のために・・・。
交通費や飯代やらで、結構経費がかさむ。
失敗しないためにやってる事が
結局ミイラ取りがミイラになっている事が多々ある。

再びダッシュで梅田駅まで戻り、地下鉄で無事時間通りに難波到着。

宴もたけなわ。
最近酒に飲まれるようになったので自制しているつもりだが
それはあくまで「つもり」なのだろう。
次の日には記憶がない事が多々ある。

2次会ではバー、3次会では女の子のいる店。
接待して頂いたのでお値段いかほどかはわかりかねるが
女の子の飲み物3000円/杯、何とかかんとは30%増し、カードでお支払の際は
20%増しで・・・
おいおい・・・結局5割ましやん・・・。
恐ろしい見積金額を聞いて、一瞬シラフに戻ったが
一瞬で酒に飲まれてしまった・・・。

さて桃源郷での時間を堪能した後は・・・現実に帰るだけ。
その現実はとても厳しく辛いものだ。
まず電車がない。タクシーはもったいない、てか、そんな金はない。

「歩くか。」

これだ。いつも歩いて無事に家に着いたためしがない。
どこかで転んでそのまま寝てるとか、伊勢丹のシャッター前で寝てたり・・・。

酔うと羊の皮の下に眠る挑戦者の血が騒ぐのか?(弱そう・・・)
それともアスリートの血が騒ぐのか?
いや、プアーな財布がそうせざるを得ないのか?(やかましいわい)

今回も酔った頭で、「家まで20km強。ジョグレベルで6分/km。 2時間あれば余裕余裕」
そんな計算をして歩きだす。
ちょっと走ったりするが100mも走れないのは言うまでもない。

「ま、とりあえず梅田を目指して!」

と元気よく歩きだしたはいいが、2時間歩いて着かないとさすがに「?」だ。
どこをどう歩いたのか桜ノ宮まで来てしまった。
淀川を渡らねばと、再び進路を北に取ったつもりがさらに東の「今福」という所に。
とりあえず、川を探して、川沿いに歩けば大きな川にぶつかるか・・・と今度は「鴫野」に。
今度は方向が全く見当もつかず、直感を頼りに歩いていくと「森ノ宮」。
ちょっと地理が見えてきた。がもうすでに半泣き。てか泣いてた。
「俺はいったい何してるんや。何時間も歩いてこんなトコか。」男泣き。(違うね)

4時半で西天満に・・・。
結局、5時すぎに始発電車乗って帰りましたわ。

もうね、足は痛いし、腰はがくがく。
翌日は立つのも難儀なくらい。
これでも大阪フルマラソンは4時間強。
須磨~有馬までの六甲縦走トレラン大会は5時間45分。
速い!強い!とは言い難いが、決して弱いほうではないと思う。

弱ってるんだろうね。足腰が。特に体幹部分の衰えは想像以上だろうね。

ある年齢までくると、いくら自転車の練習を頑張っても伸びなくなる。
それはこういった部分の老化が自分の認識以上に衰えてるから。
想像以上に速い衰退スピードを認識していないから。
どうしても見た目や、すぐに効果の現れる部分だけのトレーニングをしがちだが
歳をとってくる、伸び悩む、といった症状が出てきた時には
務めて体幹トレーニングを実施したほうが良い。
地味なトレーニングだが、やはり身体の根底から力を付けていかなくては、
よれよれな身体に甲冑をつけてもシンドイだけである。

僕も6時間ぐらい、40kmくらい平気で歩いて帰れる力をつけなくては!

ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】