40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2014年08月

今日の練習【なにわサイクリングロード】

非番日である。
しかし、客先であるホテルの倉庫の片付けというのがある。
十数年分の書類等をトラックに積み込んで西神戸まで運搬する仕事がある。
そして運んだ先では3階まで運びこまなければならない。
ザ・肉体労働である。
ホントは関わらなくてもイイんですがね、仕事を動かしやすい環境を作るためには残業代発生させてまでも、お手伝いしておくのが吉というもんです。
その生贄になった部下には気の毒ですが(^^;;

で、その残業が思った以上に時間がかかり、終わったのが15時半。
もう遠回りできる時間ではない。
そもそも慣れない肉体労働で、体はヘロヘロ、気持ちも萎え萎え。

まっすぐ帰りたいところを頑張って、なにわサイクリングロード経由で帰る事にしました。

三ノ宮から神崎川までは43号線をグルグル回して。
たまに挑戦的な原チャリがで出てくるのでピンクナンバーで無いことを確認して
返り討ちにする。

そしてサイクリングロードに入ったら11kmのタイムトライアル。
今日はこれだけなので集中して行う。
2014-08-28-19-38-04

たまに心拍下がるのは対向やジョグのじいちゃんばあちゃんをパスするため。
不思議と、一定間隔で訪れるのが面白い。
2014-08-28-16-48-09

以前より負荷は低めにしてるがしんどいのは相変わらず。
しかも地味にポジションに違和感を感じる。
「またか。あなたしょっちゅうやな」と
思われる方も多いと思うが、ポジションはトレーニングとともに進化する。
踏む力が付くとサドル高くしたくなる。
回転力が付くと低くしたくなる。
両方だとサドルは後ろに引きたくなる。

伸び悩んでる方は一度考察あれ。

しかし今回の僕の違和感はポジティブな感じではない。
なんか大臀部の深部が痛い。
しかも脚が痺れる。
また坐骨神経痛が出てきたかもしれない。
少しクリートをいじって、ストレッチして様子を見ようと思う。


今日の練習【忍頂寺〜清阪峠〜銭原〜高山】

本当はアネロ M尾さんとアヴェルのMチーさんと裏高野山200kmを走る予定だったのだが、天候不順につき前日に中止決定。
代替え案として早朝5時45分に上福井スタートのシルベスト朝練に参加する事に。

珍しく目覚まし時計より早く目覚めて出発の準備を。
そして出発して5分後、雨がポツポツ…ザーザー…ドバーッ!っと。
今日の雨天の始まりかと、即Uターン。

M尾さんは強行したようですが、僕のその後は…。
2014-08-26-11-01-05


雨は一時だったみたいで現地まで行っとくべきだったとあとから後悔。

夕方16時。
雨の降る様子もないので少しだけ走っておこうと出発。
朝の時点で今日は乗るつもりもなかったが気分がムニョムニョしてたので解消目的で「乗れるだけでも大したもんや」負荷で乗る。

今朝の予定コースだった忍頂寺コース。
2014-08-26-22-41-18

53-19縛りでじっくり17分で登る。
その後は清阪峠を越えて亀岡を目指すが
途中の走った事のない登り道に入る。
2014-08-26-17-07-47

これがなかなかの登り坂で「次回からはないな」と…。
東斜面は明るかったが西側は鬱蒼とした杉林で路面が見えないほど暗い。
2014-08-26-17-14-23

二度と通るまいと思って下ってきた先は
銭原の登り口にある見山の里という物産販売店の前。

せっかくなのでスタート地点に戻ってタイムトライアルスタート。
すると雨が…。
しかも半端ない。雨で前が見えん!。
今日一日雨を避けたきた生活だったのに全く意味がなくなるほどのずぶ濡れに。
2014-08-26-17-44-11

最近、北摂はこんな事が多い。

豊能町のファミマで小康状態になるのを待ってリスタート。
高山を登っいくが通行止め。
「滝の道なら大丈夫ですよ」との事で通してもらう。

2014-08-26-18-15-59

水量はそんなに多くはないが
滝は瀑布にふさわしい感じになっていた。
人は皆無。

なぜなら大丈夫と聞いていた滝の道も実は土砂崩れで通行止めだったから。
2014-08-26-18-19-38

ウォーキングで遡上してきた人が「自転車ぐらいなら大丈夫ですよ」との事だったので自己責任でエッチラオッチラ下ってきたものの、結構な土砂崩れが発生しており、泥だらけになりました(^^;;

箕面市に避難勧告が出された先日の雨は
至る所で爪跡を残してるようですね。

早く天候が安定してほしいですね。

今日の練習【上福井TTと銭原3周】

今日は淡路島周遊する予定だったが
諸般の都合で中止になった。
ならば近場でそれ相応の練習をしようかと。

朝から長距離走ろうと意気込んでいたが
待ち人もいなければ、同志もいないもんだからついつい2度寝3度寝、さらには昼寝などして、全く生産性ないまま昼下がりを迎えた。

少し後味悪さを覚えながら、重い尻をあげて定番の練習コースに行く。
2014-08-22-22-35-49

茨木豊能線の10kmTT。
TTといってもまだ暑い盛りなので、「明日乗るのが嫌にならない」負荷で攻める。
当然タイムも良いわけではなく、下手すりゃ絶不調時のタイムに匹敵する。

本来は淡路島でヒィハァーしてたであろう事を考えると当然この程度で帰るわけにはいかない。
しかも数日後には高野山練が控えてるので置いてけぼり喰らわない程度にコンディションを上げておく必要がある。

銭原を回ろう。

2014-08-23-00-36-10

一周10.6kmだが本格的な登りは3.4kmしかなく、なんだか微妙なコース。
しかし周回すればそれなりにトレーニングにはなるはず。
しかも全力で10分かからない登りなので
「もう1回登ろうかな」という気にさせてくれる精神衛生上、素敵なコース。
計測はその登りだけ、あとはリカバリーに充てる。

一回目は自由な負荷で。8分47秒
2014-08-22-22-27-23


2回目はアウター縛りで。8分48秒
2014-08-22-22-28-17


3回目はシッティング縛りで。9分0秒
2014-08-22-22-29-21


全ての周回において最大心拍の90%以上でこなせたので練習内容としては良いかと。
2014-08-22-17-53-35


ただ、ここ数日間不精してたせいで体重が2kgも増えてしまい、以前マシになってた身体の重さ感が再び出てきた。
原因は単にビールの飲み過ぎ。

それでも復調感も出てきたので
経済産業大臣旗杯に向けて、焦らずボチボチとコンディションを上げて行きたいと思う。

2014-08-22-18-27-39

オークリーのジョーボーン風。


メンテナンス

僕は施設のメンテナンスを生業としている。
電気工事、配管工事、危険物施設、ガス設備、冷凍機械、ボイラー設備に消防設備。ありとあらゆる資格を保有している。
一つの工務店を営業できるだけのスキルは保有している。
いわゆるメンテのプロである。
ただ俗に言う甲斐性無しなので、経営者になれるかどうかは別問題。
人生、ポジションはいつも2番手。
もちろん家庭でも2番手T_T
嫁強し‼︎

前置きが長くなりました。

問題。これなぁーんだ?
2014-08-20-23-09-49





答え。レコードのRDのプーリー。

元の形の見る影もない…。
芸術的な肉抜き加工も形無しだ。

掃除をしてやると…
2014-08-20-23-11-20

プーリーと同じ厚さの油カスがゴソリ…ゴソリと。

同僚でありチームメイトであるM川氏にペダリング時の異音について相談したところ、接触する部分を徹底的に調べてみようとRDに手をかけたところ…

「いや、これ調査以前の話でしょう⁈洗ったのいつですか?」

「2年前に新調してから一度も…」

ガッツリたしなめられました。


「ちゃんとやりましょう」

最近、厳しくも僕の好きな言葉である。

長く生きてると、人生や仕事において、ルーチンな事は手を抜きがちになる事もある。それに気付かない事も出て来たり…。
悪いのは気付きながらスルーしてる事。

機械や設備は正直なもんで手を抜くと途端に不具合を起こす。

仕事でプロを語る以上、プライベートでもそれに準じた対応を心掛けたいものである。

何事も、いい結果は質の高い日々の積み重ねの上に成り立つ。


追伸
長く寄り添う嫁さんにも手厚く質の高いメンテを施すことはいい人生の結果をもたらす事は言うまでもない。




















今日の練習【有馬街道〜176〜十万辻(中止)】

非番日。夜中1時に仮眠に入り、寝入ったであろう2時に排水トラブルで電話がなる。
そんな時間にお風呂入らないで〜T_T

昼過ぎまで所轄消防まで打ち合わせし、
ようやく退社。

容赦ない日照りで気温も高い。

今日も軽く中距離を乗ろうと有馬街道へ。
ベストより30秒ほど遅いペースで。
登ってる最中、すでに帰りたいモードに。
暑すぎる。

今日は三田まで行かず、176走って生瀬から十万辻までヒルクライムをする事にした。

有馬街道の途中、通行止が。
2014-08-19-14-15-35

雨の影響で土砂崩れがあったようだ。
集落の中を抜けて176まで。

真昼間の176はトラックが多く、下りは大渋滞。

進まないうえに、前と後ろはトラックでサンドイッチ。
2014-08-19-14-53-48

上は太陽、前は排ガス、下は輻射熱、前後トラックで風通しも悪い。
道は狭いから抜く事も出来ん。
モーレツに暑かったねぇ。

ようやく辿りついた十万辻への登り口。
2014-08-19-15-00-03

土砂崩れで通行止らしい。

今回の大雨はあちこちに爪痕を
残してるようだね。
山間部へ行くのは要注意。

仕方ないのでおとなしく帰宅の途へ。
暑過ぎて萎えたのもあるけど。

2014-08-19-22-08-32

最後はバイパスで53〜55km/hほどで
1分間の全力走してお終い。

早く涼しくならんかね。





ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】