40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2014年03月

今日の練習【箕面練〜瑠璃渓】

画像1

今日は久々に箕面練に参加しました。
アップがてら勝尾寺まで1本登ってから箕面ドライブウェイにイン。
今日は参加者が少ないようでした。
高山でゴールした後は余野のファミマへ。
画像1

朝カフェを済ませてからシルベストの方々の練習に随行。
堀越峠、477号線湯の花を経由して372号線へ。
ここからチームTTばりのローテーションで向かい風の中、高速巡行。
画像1

シルベストの方々は内灘でその名を馳せてるように平坦は恐ろしく強い。
決して若者というわけでもないのですが。
ここで散々脚を使ってから瑠璃渓方面へ。
ここからは6.4kmのヒルクライム。
シルベストの平田さんというトップクライマーの先導…。
頑張って食らいついて行きました。
抜きつ抜かれつ、つかず離れずの位置で最後まで。
ご本人は全く追い込んでないでしょうけどね;^_^A
心拍90%以上で約20分。
画像1

その後、加舎の里、湯の花を経由し、茨木街道へ。
その平田さんともう一度掛け合いで。

今日は平坦も登りも高強度で行きました。
画像1

暖かくなってきたので心拍も高回転に回るようになりました。
実際、今日の練習内容の半分は心拍90%以上の内容となりました。
これからはインターバルや掛け合いの練習をしていく時期ですが、なんだかピークが早く来そうな感じがします。
まずは舞洲なので4月上旬にピークが来るよう負荷を調整していかなくてはならないですね。

今日の練習【ON シャマル】

画像1

今日は本社で会議。
半ドンで帰ってきました。
空いた午後は有効に使わせて頂きます。
とは言ってもたっぷり時間があるわけではないので高速で回って帰ってこれるコースを。
いつもの府道110号余野茨木線 福井をスタートして豊能町境までタイムトライアル。
今日はホイールをシャマル+グランプリ4000に替えて走りました。
画像1

普段使っているユーラス、これはカッチリした剛性とカンパならではの滑らかなハブで大変良いホイールなんですが、シャマルとの差はやはりデカイです。
ベアリング、しかも球だけでここまで走りが変わるのかっ!と毎度驚きます。
カンパの実験で500回転/分から停止までノーマルハブだと5分のところ、シャマルのUSBだと8分まで伸びる結果があります。ちなみにCALTだと45分…。
BORAに採用されてるヤツですね。
つまり脚止めた時、惰性で進む距離が格段に伸びるわけです。そもそも回転がスムーズなのでペダリング自体が軽い。
「そんなもん、感覚の問題やろ…」とか「ファジーな人間の脚でわかるんか?」とかお思いになるでしょうが、これはある程度距離を走れば体感できます。

「脚が残ってます。」

数字的にはタイムトライアルの結果として表れています。

「10kmで2分縮みました。」

TTはコンディションの状態を把握する目的で1月からの日課として行っていますがいくら体調が良くても急に2分も縮めれるわけがありません。この内1分は間違いなく機材効果で、あとの1分は「シャマルを履いてるぞ」というメンタル効果(^-^)で、いずれもシャマルがもたらす相乗効果に違いありません。

こうして結果として表れるなら、また練習の質を上げるためにも、もっと使いこなしていかなくてはならないですね。
画像1








チーム新年度会

画像1

日曜は日中に三田ループ練を行い、
(待ち合わせがうまくいかず、ループに集まっただけでしたf^_^;)
夜は新年度会でした。
いわゆる決起集会です。チームの今年のサポートのあり方や各人の目標などを聞いて
さらに奮起。
早く乗車ポジションを確定させて、1ヶ月後のレースまでに身体を仕上げなくては!
しかし部活動の飲み会はいいもんですな。

今日の練習【通行止めと峠6つ】

画像1

茨木市の福井からスタート。
ここは関西ヒルクライムTTという山登り大好き人間の集うwebサイトでラインナップされているコースの一つです。
ゴール地点まで10.6kmあり、タイム的には頑張って25分くらいかかります。AT値の底上げトレーニングには斜度も距離的にもちょうど良いかと思います。
夏場にはだいぶ早かったのですが、ここ最近は3〜4分ほど遅いです。
最初は体力の衰え?半年で?と思いましたが自宅から十分なアップもなく、スタートしてるが原因の一つかもしれません。
練習終盤に訪れる峠とかでは 従来よりタイムアップが図れているのでそう思います。
いまさらながらアップの重要性が身にしみます。
さて、ゴール地点は土砂崩れにより通行止がされていました。
画像1

ゴール地点ギリギリだったので頑張りが無駄にならずにすみました。
しかしこの土砂崩れは不道徳な業者により起こるべくして起こった災害が原因です。
報道を見てると人災と取られても仕方ない内容です。
画像1

ひどいです。
赤ラインがいつも通る府道です。
人が飲み込まれてないか捜索中ですが何もないことを祈るばかりです。

今日は銭原方面へ迂回し、掘越、加舎の里、逢坂峠、野間峠、高山と6つの峠をいずれも目標心拍80%以上で走りきりました。
短いながらも質の高い練習に務めました。

カンパ ブレーキキャリパー ダブルピボット

遠くイギリスから届いたブレーキキャリパーです。
画像1

1週間もかからず届きました。
日本にはもっと早く入ってたんですが
税関など国内での処理に半分費やしてるような感じです。
画像1

スーパーレコードです。
レコードのシングルピボットからダブルピボットに変更することで重量が増えてしまいますが上位グレードのスーレコにすることで20g弱の増量に抑えてます。
まぁ「変える必要性あった?」と言われた時に「わずか20gの差ならよく効く方がいい」と答えるための言い訳です。
画像1

久々の解体作業です。寒いのでリビングで作業を行いました。
砂や油カスでフローリングが汚れ、嫁に小言を言われます。
画像1

メカニカルで素敵な外観です。
これでうっとおしい片効きから解放され、
長い下り坂も楽に安全に下れます。
実走はまだですが組み付け調整の段階でガッツリ挟み込む感触を感じています。
やはりブレーキはこうでなくては。
甘いブレーキを強くする事はできませんが
強いブレーキは操作次第でなんとでも操れますからね。
ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】