40代の自転車競技

44歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

2014年02月

今日の練習【神戸〜三田〜篭坊〜能勢〜】

画像1

夜勤明けですが今日もがっつり走りました。
相変わらずクリートの位置が落ち着きません。股関節の皮膚がヒリヒリと痛いです。
そんな中、久々に有馬街道で六甲を越えて、三田方面へ行きました。
通常は岩谷峠を経由して行くのですが、月末につき残業が発生したので出発が遅れました。なので箕谷から有馬温泉口経由で三田へ向かいました。
出発してちょうど1時間のところにあるセブンイレブンで小休止。
画像1

ええ歳したおっさんが地べたでパスタを。
サングラスと帽子で年齢不詳ですけど、自転車から離れることができないローディーならではです。
ここから10分ほど走れば、某自転車屋さんが開拓した通称「三田ループ」に出ます。有馬富士を右手にみながら県道37号線で篭坊温泉を目指します。三田ループは1周出来るからループという名がついていますが、今日は周りません。
画像1

遠くは霞んでいて、家に帰るまで春霞とばかり思っていました。
実はPM2.5のせい…。
そうとは知らず、篭坊温泉まで約30分間、最大心拍の80〜90%を維持しながら走り倒しました。
肺の隅々にまでPM2.5が行き渡った事でしょうf^_^;
画像1

ついた篭坊温泉は未だに雪が残っており、
その寒さといったら汗かいた身体にきょーれつに厳しいものがあります。
たまに河原から吹き上げる風は冷凍機の風そのものです。
篭坊温泉を下ると、さっきのは何だったのかというくらい景色と気温が一変します。
杉生から猪名川変電所を経由し能勢を目指します。
能勢からは明月峠、野間峠を越えて箕面を目指します。
この辺りまで来ると脚もそろそろパンパンです。野間を登らず箕面へ帰る道はないかといつも探してしまいます。
ヨレヨレで野間を越えても、まだ高山への登りがあります。
これがトドメですね。もう辛い。
オンシーズンまでに慣れるでしょうか。

今日の走行距離は約110キロ。
途中、キャットアイのメーターのデータが突然飛んでしまいました。
原因不明で困ったものです。

明日は雨なので練習はお休みです。


今日の練習【長尾山トンネル〜杉生〜能勢】

新しいコースの開拓です。
画像1

六甲山(有馬街道)を登らず、三田篠山方面へ行けないものかと地図を見ていたら
阪急宝塚線山本駅の北に長いトンネルを発見しました。
約1kmほどのモノですが新興住宅地の外れにあって、地図をアップしないと見落としがちのトンネルです。
「こんなところにトンネルが⁈」と意外性を感じたので同僚と仕事帰りに行ってみました。
住宅地が山手台というだけに嫌な予感はしていましたが案の定、激坂続きでした。
画像1

そんなに交通量は多くないのですがどちらかと言うとダンプカーの多い道です。
しかし道は新しくトンネル内の歩行者ゾーンもかなり広く、そんなにストレスを感じるようなものでもありませんでした。長い坂以外は…。
トンネルを超えてからも坂は続いていました。
画像1

登りきれば、あとは北摂里山街道まで下りもしくは平坦基調です。
県道12号線に合流したところにローソンがあり小休止します。
ポジショニングの迷宮に入ったままなので身体のあちこちに変調を来たしています。
今日は右の坐骨が非常に痛く、かばうためになお変な体勢になります。この小休止の間にクリートの位置変更します。
右のQファクターが開き気味だったので右へ体重がのっていたものと推測。良くなればいいですが…。
小休止後、同僚が早く帰らなくてはならない用事が出来たため、スピードアップを図ります。
杉生、猪名川変電所を経て能勢へ向かいます。最短で箕面方面へ行くため、明月峠、堀越峠を走りました。
スピードアップにより、かなり脚を使ったあとで堀越を越えたのですが、半端ない斜度のため、蛇行して登ってしまいました。
まだまだ鍛錬が足らないようです。
あとは高山を越えて箕面着です。
ちょうど100kmくらいの行程でした。
同僚は挨拶もそこそこに急いで奈良へ帰っていきましたf^_^;

長尾山トンネルは練習コースには入れれないですね。

今日の練習【迷宮】

淡路島での不甲斐ない走りはポジョニングのせいにして改善策に手をつけてみました。
もっと踏める位置があるはず、もっと回せる位置があるはず…。
画像1

クリートを深くすると踏めるが回せん、
浅くすると回せるがトルクが掛けれない。
浅くした分、サドルを上げて踏める位置へ…。すると膝が…T_T
どうやら迷宮に入ったようです。

今日も迷宮で迷いつつ走りに出ました。
画像1

寒いし、調子も芳しくないのでほどほどにしておきました。
今日の一発目の峠はハイシーズンより5分以上も遅く、凹むことばかりです。
乗り込んでるはずなのにタイムが一向に伸びません。伸びるどころかどんどん遅くなっていく一方です。
いったいどういうか。

とりあえずポジションを決めてしまわないとどうにもならん。
迷宮の出口はどこですかな?

今日の練習【自走 淡路島一周】

もう昨日の話ですが
チームのメンバーKさんと
チーム員で会社同僚Mさんの3人で
淡路島一周してきました。
予定では10時発の淡路島行きジェノバラインに乗り、10時半に淡路島スタートし、15時半にはジェノバに乗って…。

半端ない風が吹き荒れてました。
明石海峡は大しけ…
画像1

この時点で厳しい行程となること想像するに難くない。

せめて前半の立川水仙峡までは時間稼ぎできるよう心積もりするが…。

高速道路一部通行止めで南下する28号線は大渋滞orz

いつもの1.5倍の時間かけて立川水仙峡への登りへ…
画像1

あぁ、こんな所で箕面から明石まで自走してきたツケが…。
いつもなら張り切って掛け合いする所なんですが地味に乳酸が…。
付かず離れずの距離で下りへ。
画像1

淡路島南部はいつもどんより。
画像ではわかりませんが風強いです。
しかもこの後時雨れました。
年末走った時も同じ感じでした。
画像1

脚に溜まった乳酸を除去すべく
軽めのギヤを回してついて行くが
普段重ギヤ踏みの僕にとっては
彼らの速さに合わす回転力を持ち合わせていない。
結局重たいギアを踏まざるを得ない。
画像1

ツケは必ず払わねばならない。
海岸線のきっつい登りを一人でえんやこらと。
その福良港まで遅れがちに走る。
あろう事か福良へ至る峠でハンガーノック。突風により足を着いてしまったのを
きっかに押しに入る。
僕の自転車史上初めての事でした。
そもそも起きてからハンガーノックを
起こす120km地点まで菓子パン一つと缶コーヒー1本だけでしたからね。
普段100kmぐらいなら同程度の食事で大丈夫だったからイケるだろうと判断したのですが他人と走るとおのずと負荷があがり消費カロリーも増えるんでしょうね。
完全に見くびっておりました。
昼食後は脚も回復ししっかりローテーしながら最終は一人引きで無事戻ってきました。
後半恐ろしいくらい脚が回り始めました。
昼食後、走り始める前にサドル高を
3ミリ下げたのがよかったのです。

しかしながらタイムは年末より1時間遅い5時間4分でした。
画像1

ジェノバで明石に渡り、途中三宮にある会社に自転車をデポして電車で帰ろうと思っていましたが脚が思った以上に回り続けるのでそのまま箕面まで帰りました。
走行距離266.5km
ちなみに次回は自走はしません(^^;;

タイツ【カステリ SORPASSO BIBTIGHT】

寒さ真っ盛りです。
これまで使っていたパールイズミのタイツがスケスケになって大変寒いのでやっと新しいタイツ購入しました。
画像1


パールのタイツは5年以上履いたでしょうか?しかもヤフオクで買った中古品f^_^;
もうタイツだかパンストだかわからない状態にまでなってました。

新しく買ったタイツはカステリのSORPASSO BIBTIGHTです。
画像1

レーススペックのタイツでとても芸の細かい作りをしています。
部分部分で素材を変えており、タイトながらも動きに対してストレスのない製品となっています。
また標準モデルのVELOCISSIMOより薄い感じでピシッとした感があります。
それでいて対応温度は0〜15℃となっています。
パッドも最高級のPROGETTO X2というものを採用しています。

いまや国内通販感覚で買えるようになったwiggleで探していましたが、同じようなイギリスの海外通販ショップで4000円も安くで買いました。
wiggleと違って何もかもが英語表記、英語対応となるので苦手な方は少し努力と時間が必要ですが頑張るだけの価値はあります。おかげでコンチのタイヤ1本分浮きました。
荷物は郵便で届きます。
画像1

注文してから4日で届きました。一昔前の海外物といえば、船に積まれ、着いた港で行方不明になって、さらに間違った便に乗って、外国を周遊して、下手したら中継地で盗難にあって…と悪いイメージしかなかったのですが世の中変わりました。
世界がとても近くに感じます。(^^)

遠くて近いイギリスから届いたタイツを履いてみたところ…
画像1

とてもいい感じです。
普段パールはLサイズを履いていますがカステリも同じLサイズです。
かなりタイトな作りなので、XLでもよかったのですが丈が長すぎとなりました。
当方、かなり短足な部類に入るので致し方ないところです。タイツに限って言えば、標準体型の方であればワンサイズ上を買っても失敗ではないかと思います。
画像1

横から見た感じも素敵です。
海外製はサイズ選びが難しいですがデザインが洗練されているのでお気に入りのブランドとサイズを抑えておくといいですね。
国内製に比べて少々高いですけど…。
まぁ私みたいに5年も6年も履けば十分原価償却できるので決して高い買い物ではないと思います。(^^)
カッコいいウェアは走りたい気持ちを揺り起こしてくれます。
実のところ、ここ数日の寒さで練習する気、萎え萎えでしたがニュータイツで気分上昇してきましたよ。
ギャラリー
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日は休息【召集かかるのむラボへ・・・】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 今日もロングのソロ練【難波~猪名川~茨木街道】
  • 病み上がりのソロ練【難波~猪名川~広野~茨木街道】