久々の日記。

ブログも一旦終了しようかと考えたが、まだ覗いてくれる人達がいるので
覗く人達に刺激を与えるためにもう少し頑張って続けてみようかと思う。
_20171231_223615
さて2017年後半は仕事での部署異動があって、あまりの多忙さに自転車が乗れない状況に。
半端ない多忙さを解消し、社内問題を解消する為、
会社側に意見申請するも受け入れられないままに・・・。
まぁ僕自身に説得力がないにすぎないけど。
残業も月に50時間を超える状況となり、泊り明けで練習走行できるはずもなく、
そのうち心身とも過労気味・・・。
ストレス発散かねて自転車には乗るが、週に1回乗るか乗らないか。
シーズンオフだったため、成績に問題はなかったのが幸いか。

今年の成績をまとめてみると
①岬クリテリウム E2 10位
②舞洲タイムトライアル E2 3位
③舞洲クリテリウム E1 9位
④伊吹山ヒルクライム E1 34位
⑤堺クリテリウム E1 28位
⑥舞洲タイムトライアル E1 11位
⑦舞洲クリテリウム E1 12位
⑧まえばしクリテリウム E1 30位
⑨まえばし赤城山ヒルクライム E1 52位
⑩大星山ヒルクライム E1 19位

ランキング E1 80位という結果となった。
シーズン半ばは手術などで抜ける事もあって、10レースのみの出場ではあったが、
なんとかE1に留まることが出来た事はよかったと思う。
E2だと落車の危険性が大きくなるので、今後もレース活動を続けていくならならば
年齢的にE1に残ることがベストではないかと思う。
競り合う力は衰えながらも、勝ち負けにこだわるところが
年齢より性格的に少々問題がなるような気もする。
まぁパワー限界近くでの競り合いに、僅差僅差を掴んで順位をあげていく気力が
若い時のようにガムシャラでなくなったのが大人(おっさん)になった気もする。
DSC_1392
そんな気持ちでありながら、自分はまだまだレース界で踏ん張って行きたい。
どんどん衰えるヒルクライム力に待ったを掛け、得意な部門を見極めながら
テクニックと根性のスキルアップで2018年を頑張っていきます。
また応援して下さい。

おしまい。