土曜日の話。
泊り勤務明け。
今日は仕事を終えてから堺市北野田近くの病院に急ぐ。
数か月に1回お世話になっている病院での診察。
無事に診察も終了し、気合を入れて自宅を目指す。

今回は新しいホイールの使い心地を試してみた。
ニューホイールはMAVICのキシリウムプロエグザリット。
通常から通勤でコスミックカーボン(エクザリット)を使用している。
雨降り時にはホイール内に水が溜まるので、使用を差し控えたいなと考えていた。
しかしながらエグザリットは雨の日でもブレーキが良く効いていたので
致し方なく利用はしていた。
一応、雨水対策用(ホイールに水溜まらないよう)にレーシングゼロを所持していたのだが
雨の日はブレーキの効きが悪いので、結局ゼロの使用は控えていた。

雨天通勤用にエグザリットタイプのロープロファイルが欲しいなと思っていたが、
フルクラムのスピード40が快適で雨天でもブレーキが良く効くという情報入手。
色々悩んだ末、スピード40を購入して雨天でも使用してみた。
晴れた日のロングランやヒルクライムにおいては非常に快適に感じたが
雨天時のブレーキングでは満足いく効きではなかった。
色々話を伺ってみると、これまでカーボンホイールを利用してきた方々にとっては
ブレーキングレベルがかなり向上したとの事であり、エグザリットを使用しない方々にとっては
比較のしようがないモノだろうと推測。
しかしながら自分にとっては長年コスミックカーボンエグザリットを利用してきた身であるので
このエグザリットに勝るグレーキング効果はエグザリット以外はないなと実感した。
長くなったが手持ちのレーシングゼロを売却し、キシリウムエグザリットを安価で入手した。
DSC_0241 (2)
ではこのキシリウムの走り心地はどうなのかと
今日の病院帰りの堺市北野田から箕面までの中央環状を利用して体感してみた。
第一印象は「重い」。
タイヤが初めて使う25Cだったからなのか、こぎ出しから重く感じた。
重ギア踏みである自分にしてはレーシングゼロより硬さを感じる分、
踏み応えある強度を感じるが、キシリウムらしい軽さを感じない。
25Cの乗り心地に慣れないと、ロングライドにおいても快適さを感じないかもしれない。
中央環状でトラックを追走する走りにおいてはバブの性能が高いのか、
クルクル回って追走する能力は良いのかもしれない。
ただ長々とついて行くには回転力に長けた者ではないと厳しい・・・。
いつもラストスパートでハイスピードを維持する万博公園付近では
最後まで持たせる事が出来なかった。
DSC_0243 (2)
まぁ暑さのせいで身体自体持たなかった分もあるかもしれない。
あと高速走行には向いてないホイールである事も。
日常使用しているコスミックカーボンには勝ってない感じはするが
しばらく通勤で利用し、ロングライドやヒルクライムも試してみたいと思う。
現時点のレビューとしては「雨天通勤用ホイール」以外の効力はないモノと感じている。

おしまい。

走行距離 70km