制作してるTTバイクの車輪を外国のRサイクルズから個人輸入した。
KIMG1180 (2)
ホイールはZIPP808でタイムトライアル以外使う機会のないホイール。
実際に買うかどうするか非常に悩んだが
人生で初めて購入するTTバイクの為、きっちり揃えたほうが良いだろうと
贅沢な思考で購入した。
KIMG1182 (2)
値段は10万円を切る価格で購入できるようタイミングを見計らっていた。
会社に内緒であるが電車通勤のところ、
自転車通勤を半年続けることでなんとか確保できたし、
予算的にもめいいっぱいの金額でもあった。
結局、R店は配送料が3000円もしなかったし、値引が7000円近くあったので
予算どおり10万円以内で購入する事ができた。
商品が届くのに2週間かかったが梱包が厳重なうえ箱のゆがみや商品の傷など一切なく
満足いくモノが届いたと思う。
カラーリングの選択であるが、通常であれば白いZIPPのステッカー貼付しているものを
選ぶのだが、制作しているTTバイクのカラーリングバランスを考慮し、真っ黒にした。
ホイール単品だと微妙な感じもする・・・。

TTバイクの後輪はノムラボの本人からMAVICのディスクホイールを譲ってもらったので
購入する必要はないと考えた。
しかしながら練習で使う際にディスクホイールだと飛び石でディスク面を傷つけたり、
凹んだりする危険も控えているので実際にどうするかも重ねて悩んでみた。
納得するまで数週間かかったが、結局購入することにした。
これもまた半年分の通勤費を隠し貯めたお金。
KIMG1237 (2)
後輪のZIPPも同じく外国からの個人輸入であるが、今度はT店から購入。
こちらも10万円以下で購入できるモノを探し続けた結果である。
国内では信じられない価格で購入できたと思う。
しかしこちらは送料が非常に高く1万円近くする・・・。
結局10万数千円と少し予算オーバーしてしまったが、それでも市場最安値なので
思い切って購入した。
KIMG1236 (2)
予算的には少々高くなってしまったが、到着が非常に早くわずか1週間で届いた。
別にプレミアムな配送を選択したわけではないのだが、
素早い発送がこのショップの方針なのかもしれない。
さらに商品は二重梱包で前輪を購入したR店以上のレベルであった。
これは待ってる者にとっては非常に嬉しい限りであった。

二つとも真っ黒なホイール。出来上がったTTバイクと合わせてどうだろうか。
僕自身、見た目を最重要視しているっぽいが、
本来は見た目より競技の成果を求めていかないとダメなんだろうね。
まぁ年数回の競技しかないので、どちらかという床の間バイクとなるので
眼の保養や気持ちの保養の為に見た目は大いに重要な気もする。

おしまい。