泊り勤務明け。
8日に今月初めての自転車乗らず日を設けて
完全休養を取ったら脚から疲れ疲労が完全除去。
昨日の通勤時にやってる御堂筋TTではいつもの停止交差点より
1つ先まで走れるほど快調だった。
そんな感じなので今日は少し長めのロングで脚に刺激を与えなくては!と思った。
さらに出来るだけ休憩をとらずそこそこの負荷を与え続ける為、
早めの昼食を摂取。
いながわに着く前にオニギリ2つを食す。
長距離走るのにただそれだけだ。
理由は前回の反則金を稼ぐため・・・( •̥́ ˍ •̀ू )。

道の駅「いながわ」から杉生までのTTで14分54秒。
まだ7割強の負荷ではあるが、AVE速度が1kmUP。
バテ所がいつもと同じところなのでさらに鍛えが必要と感じた。
そのまま杉生交差点から西峠までのTT。
これは関西ヒルクライムTTに基づいて。
途中、チェーンが外れて降車して嵌め直し。
タイムは16分22秒。
残念な結果であるが、初めての挑戦だったので
どんな感じか分かったから次回からもう少し頑張ってみよう。
(西峠下りはよく走ったが上りは初めて)

西峠の下りに入ってから雨がひどい。
篠山に向かう城東トンネルでは大雨だった。
しかしながら372号線からは雨上がり状態だった。
日置東からるり渓上り口の交差点までの16kmは
それなりの負荷で走りきる。
実はそのまま湯ノ花まで行こうとしていたが
今日はさらなる練習をすべきだと自問自答したうえ、途中から
引き返してるり渓TTに挑んだ。
タイムは20分30秒といつもより1分以上遅い。
これまでの負荷が原因と考えられるが
最近、ヒルクライムは御無沙汰だったので回す脚に違和感を感じていたのは事実。
ヒルクライム用の筋使いが出来てない。
まぁ堺クリテと美山TTを目指すトレーニングなので致し方ないのかもしれない。

るり渓終えた後も休憩なしに加舎の里を越え、茨木街道に入る。
負荷は下げずに挑みたかったが例のごとくクリーンセンター前の坂で脚にくる。
インナー使いながらタレた走りはしなかった。
その後、清坂峠も頑張っていったが忍頂寺に至る登りでは
乳酸パンパンでダメになってしまった。
そこから自宅に帰り着くまでは流し的な走りに変更して帰宅。
無事にもうちょい長いロングなソロ練を完了した。
疲れを完全除去した脚に再び効果的な練習が出来たと思う。

おしまい。

走行距離 136km AVE 27.6km/h