泊り勤務明け。
帰る時は雨がザーザー・・・。
自分の勘違いなのか、午後には雨が上がると思っていた。
今日もロングを一定のスピードを維持し続ける走りをしようと考えていた。
走り始めに雨が降ろうとも猪名川辺りでは止むだろうと。
そして雨で冷えた身体もそこから暑くなるだろうと安易に考えていた。

西側の空が明るく見えたりもしていたので、雨上がりももうじきと思いながら
道の駅「いながわ」に到着。
KIMG1147 (2)
全然やむ気配なし・・・・。
今日は雨による身体の冷えがあるのか、身体に熱をもたそうとカロリーを消費している。
早々から腹減りを感じたので道の駅であんパンを食べる。
うーむ・・・贅沢にカフェマンナで食事したいねぇ・・・。

お腹を満たしたところで杉生までの9kmTT。
ほんとは流しておきたいとこであるが、追い込まない程度、落ちきらない程度の負荷で
走りきる。
タイムは15分29秒。
途中で雨がひどくなってきて、それなりの負荷で走ってないと寒くて寒くてならないだろう。
KIMG1151 (2)
なので杉生で写メだけとって休憩などはせず、変電所の登りに入る。
宿野から広野までの5kmTTに入ろうと思ったが、冷えが増してきてルート変更。
逢坂峠を抜け、野間方面へ。
結局、ロングライドから逃げる形ですな。
ただ野間嫌いの自分は茨木街道への遠回りに出たいところだったが
ガタガタ震えてきたのでしかたなく野間峠を上る。
ここも追い込んだりせず、一度も脚を緩めることのない負荷で
コンコンと上りつづける。
11分52秒とひじょうにのんびりしたタイムである。

野間の下りをゆっくりペースで下る。
久々にエグザリットではないホイールで雨天走行してみたが
ブレーキの効きの悪さに驚いた。
これまでエグザリットを常用としていたので雪や雨においても
ブレーキの効きの悪さを感じたことはなかったが、
逆の立場でノーマルブレーキを使っていみると危うさを感じてしまった。
エアロでないホイールもエグザリットにしておきたいと感じた瞬間でもあった。

その後は木代、上音羽を越えふわふわ倉庫の坂もゆっくりペースで下る。
ブレーキレバーの握りシロもいっぱいいっぱいになってきている。
雨の日にノーマルブレーキは総合的に危険と感じる。

自宅近くまで戻ってきたので阪急オアシスにご褒美パンを5つほど買いに行った。
仮設歩道を歩くようなスピードで進み、グレーチングを横切った時に大転倒してしまった。
KIMG1171 (2)
脚や指だけでなく、お尻や肘も擦りむいた。
指のケガが少々ひどく、出血量が多すぎたので道路と太腿が真っ赤になってしまった。
通りがかりの人も「救急車呼びます!」と声を掛けてくれる始末。
身体の冷えと転び方の具合でしばらく動けなかったので
工事現場の人が応急措置を施してくれた。
タオルをたくさん持って来てくれて、押さえてくれたので無事に止血が完了した。
感謝の言葉を述べて帰宅の路へついた。

雨の日はブレーキの効きが云々と述べると同時に、路面の状況にも気を回さなくてはならないね。
特に工事現場付近など走るときなどは・・・。
ちなみにグレーチングは滑るであろう事は考慮していたのだが、想定外の転び方をしたと思う。
一応、工事発注元である市には現場作業員が応急措置を施してくれたと感謝の意を伝え、
雨天時の自転車利用者にはこのような案件が起こる可能性もありますよと匿名で参考意見を
述べさせてもらった。
みさなんもご安全に・・・。

おしまい。

走行距離 90km