舞洲の2デイズレースに備えて最終的な?練習は水曜日で終えた。
いつも通り、泊り勤務明けで難波から池田市伏尾に向かい、
伏尾から余野まで10kmTT。
KIMG0954 (2)
タイムは21分15秒と今年に入って最高の記録。
心拍も平均175bpnと最大180bpm。
速度的に著しく高くはなく、今回の記録へ至る心拍の最大負荷も低め。

その練習時にはタイムトライアルに備えたポジションを変更をしてみた。
とは言ってもハンドルの角を効率よく牽くためにサドルを5mm上げたのみ。
もちろん道が悪いので練習中に角を牽くことはない。
なのでサドルを5mm上げただけでタイムが良くなった。
単に体調も上がってきたるだけなのかも知れないが。

また通勤時に淀屋橋から備後町の交差点までの1kmと
本町から長堀通までの1km近くを日々のタイムトライアルの練習箇所と
しているが、その前日にはそれぞれのタイムが
1分24秒(43.8㎞/h)と1分18秒(41.5㎞/h)に収まり、
自分的な課題を越えることが出来た。
これまでの2本目は1分30秒を超えることが当たり前だったが
ペースのコントロールを掴んだのと体調が上がってきてるのがわかった。
だいたい1本目は勢いよく行っても、2本目にそのしわ寄せがきて
ペースダウンに陥る。
TTの前半は抑え目で後半を追い込んでいけば良い結果に繋がる感覚を掴んだような気がする。

明日のタイムトライアルは上がった体調と心得た走り方を実践しようかとは思う。
いつものごとく「イケる!」と勘違いして、
勢いに任せてかっ飛ばして行く事をしないようにしなければ・・・。
そしてコーナーリング・・・。
5回ぐらい続くコーナーリングを失速する事なく上手い具合にこなせるのか。
そのへんが大きな課題となるような気がする。
あとポジション的なものがどうなるか・・・。
KIMG0955 (2)
練習中に使いやすい角の位置はハンドルの下位置。
このセッティングではレース前の車検に通らない。
足が短いのでサドル高が高くできず、ハンドルとの落差が取れない。
これでは日常的な筋トレでつけた上半身の筋力が活かせない。
ぐぅっとハンドルを牽くことが出来ない。
少し自分の体格(足の長さ)に文句を言いたい・・・。
高めの角セッティングでどこまで活かせるか。

明日は頑張ろう。

おしまい。