岬クリテリウムは初めてのコース。
とくかくだだっ広い。
長ーい緩斜面の登り、おなじように長ーく下る。
斜度自体1%なのでレースがハイスピードで展開しても大丈夫だろうと思いきや、
周をこなすほどジワリジワリと筋肉疲労が・・・。
岬町も大きな開発が進んでるんだなと実感。
ちなみにココのコースから下っていったところに谷川の交番がある。
そこは僕自身が生まれ育った場所。
父は警察官だったので生まれたばかり僕は駐在所で幼稚園の年少まで育った。
当時、このような場所はまったくなかったので懐かしいなんて事は思わないが
会場から下っていくと町の景色や古い建物、風景を懐かしく感じる。
駐在所の裏庭でしつけのため親に帯紐で縛られた事、谷川橋の下(橋桁)で溺れて
幼稚園の友人に助けられた事、へんな記憶に残っている(笑)
DSC06983
そんな変に懐かしいレース会場にチームサポーターが応援に来てくれた。
もちろんビールとお手製のお昼(酒のあてのような気も(笑)・・・)を持って。
17361776_948696991932206_2447426480012219036_n
レースを終えた自分はありがたくビールをいただき、おにぎりや唐揚げなども戴く。
これから走るチーム員には大変申し訳ないが、一足早く自分にご褒美などを。

ただ飲んで寝そべっている訳でもなく、チーム員が走る時にはカメラを抱えて
撮影に回る。
高台に登ったり、バックストレートに行こうとして怒られたりしながら、
あちこち走り回ってナイスな写真を撮る事を狙う。
IMG_4520

IMG_4532
しかしながら結構な数を撮ったにも関わらず、使える写真はわずかなモノ。
苦労の割に残念な話だ。
IMG_4510
ちなみにカメラはキャノンのデジタル一眼レフカメラの初代盤。
もう20年近く昔のモノかな。
今のカメラだと失敗する事も少ないのかもしれない。

撮影でうろうろしてるとお世話になった人達とも出会う。
リハビリ病院に転院してからお世話になったNKT氏。
今年からTEAM all outは 実業団登録する事になり、初戦に参加。
落車に巻き込まれる寸前まで行ったり大変だったと思うが懲りず頑張ってほしい。
彼はヒルクライムが恐ろしく速いのでヒルクライムでガンガン活躍してほしい。
同じ舞台に立ったらお手柔らかに・・・。
DSC06991
その他、事故った時に担ぎ込まれた病院でお世話になった病院関係者である
ネクストリームのG氏からもご挨拶頂いた。
自転車関連のイベントで色んな繋がりが出来たりする。

自分自身、撮影完了後、完走した選手で飲酒できないM氏やE氏に
おいしいコーヒーなど御馳走しようとバーナーを用意したが
肝心のコーヒーを持ってくるのを忘れた・・・。
DSC06992
激しいレースをしたり、撮影に走り回ったり、雑談にふけたりして
とても楽しいレース日だったと思う。

次は舞洲。
また楽しい1日になる事を期待したい。
その前にちゃんと練習しなければならないが・・・。

おしまい。