カステリの冬用手袋を買った。
シマノ製の手袋を使っていたが手の末端部がかじかんで辛い日もあったので
それを改善するために少々高額であるが念願のモノを奮発して買った。

海外から購入した手袋はテンペスタグローブ。
KIMG0454 (3)KIMG0453 (2)
雪や雨などの厳しい状況に活躍するグローブで防風防水効果が高いもの。
着用していると「暖か~い」とは感じないが、指がかじかむ事はなくなった。

購入時は自分の体格や普段使っているグローブからするとMサイズだと思い、
海外ブランドなのでサイズ的にはどんな感じだろうかと
不安感を抱きながら到着を待った。
待ちに待って届いたグローブ。
意気揚々と手にはめてみた。
すっと手が通った。
しかし指が長すぎる・・・。
指先操作に差し支えがでるくらい長い。
「これは使えない」となり知り合いに安くでお譲りした。
4000円ほど無駄になった感じあった・・・。
痛い思いをしたにも関わらず、どうしてもTempestaが欲しくて
あちこちの海外通販をチェックし続け、比較的安価になった時にSサイズを購入した。

自分の手はどちらかというとごっつい系なのでSサイズは厳しいような気もするが
手を通す時だけ気合を入れればなんとかなる状態。
KIMG0713 (2)KIMG0710 (2)
手のひらさえくぐりぬけると十二分に使用できる状況となる。
グローブ内はジャストフィット、指の長さもジャストサイズ!
KIMG0714 (2)KIMG0711 (2)
グローブは極寒用のように分厚い作りではなく、非常に引き締まった作りとなっている。
分厚くないので機能的に不安を感じるモノかもしれないが、
ハメてみると外気の冷たさを完全にシャットダウンしている。
またこの手袋はOUTDRY®という生地テクノロジーが防水性バリアを形成しているので、
雨が降っても防水効果が高いという事だ。
ちなみに水濡らしの実験をしてみると、手袋の表面は水玉が散らばっている状況。
家庭用の水道でジャージャーと水を浴びせても水を全く通してないので
雨レベルのシトシトレベルだと十分持つような感じがする。
ただ親指部分は顔を拭えるように違う素材が使われているので、
その部分の防水効果は少し低いかと思う。
DSC06975 (2)DSC06978 (2)
あとは雨天時の使用で効果を実感するしかない。
あとこの手袋の気に入った内容として、手首回りがタイトであり、
冬用であるにも関わらず、スポーティーな形状であるところが惹かれた。
KIMG0712 (2)
握ってみたブラケット部分が夏の薄い手袋と同じぐらい違和感なくサックリと握れる。
手袋自体ゴッテリしておらず、冬用にしては非常に使い心地の良い手袋だと思う。

海外ブランドの手袋は国内販売店で同じ商品が見当たらない事もあり、
着け心地を試す機会が多くはない。
安易に購入するには高価すぎたりもするので、なかなか手にする機会も少ないかもしれない。
「この手袋がほしいなぁ、これはどんな手袋だろう?」と思った人にとって参考になれば
いいなと思う。
ジャレンジャーでもあるカステリマニアはそんな風に思っていたりする。

おしまい。