今日はMY BROTHERの自転車組み上げ日。
先日からFELTに元々付いていたTIAGURAを取り外しており、
いつ組み上げて上げようかと考えていた。
練習する時間はあるが、組み上げの時間はなかなか確保できないというのが
自分勝手な時間管理である。
KIMG0348 (2)
さっと外して、さっと組み上げれたら良いのだが今回そうはいかなかった。
これまでTIAGRAを外すことは全くなかったので今回は初仕事となった。
KIMG0266 (2)
まずはクランク外しに手こずった。
BB部分がクラシカル?なタイプだったので、手元の工具で取り外しは出来なかった。
15年ぐらい前に購入したクランク外し工具を押入れから探しだした。
昔、マウンテンバイクに乗っていた時に使っていた工具である。
過去に2,3回しか使ってなかった工具が今さらながら役立った。
しかしクランクを外した後、また手こずることが。
KIMG0267 (2)
クラシカルなBBを外す工具は所持していなかった。
近くのイオンアウトレットモールにあるスポーツショップで工具を買うことに。
その工具でサックリとBB外し。
・・・のはずがBB(右側)が全く動かない。
僕の仕事柄で設備管理をしている経験上、自転車を潰さないような手法で挑んでみた。
とは言ってもテコの原理を利用したのと工具のズレを防いでいたにすぎないが。
結局、あれやこれやと試みたが無理だった。
なので、弟に近くのサイクルベースに持ち込ませてみた。
しかしBBを外すことは出来なかった。
弟にイオンの横にあるプロショップに持ち込んでみろと指示した。
けっこうな時間、あれやこれやと試みたようだが、やはり無理だった。
再度、アサヒに相談してみるとメーカーに送り込むと。
手間や費用が掛かってくる事を考慮すると、心の引き出しを開けるしかない。
困った事の駆け込み寺として皆様ご存知のノムラボ。
取り外しに数時間かけていたBB外しは、ココだとわずか2分で完了。
KIMG0327 (2)
素晴らしい技術力と思われがちだが、知恵と経験力だと思う。
あれやこれやと経験した事をこうすればいい、ああすればいいと知恵をひねる事が
ある意味、技術力の長けに通じるものだと思う。
この取り外しに関わる実録はノムラボのブログに記載済み。ご確認くだされ。

組み上げまでのいろいろな時間をとられたFELTであったが
今日、綺麗に組み上げる事ができた。
KIMG0366 (2)
練習休みとなったが、楽しい組み上げ時間を過ごしたと思う。
住職さんに救われながらね。もといノムさんだ。

おしまい。