泊り勤務明け。
今日もロングの帰宅ラン。
日曜日なので少々しんどい事をして帰ろうと思った。
難波をスタートし、池田市伏尾からは余野までの10kmTT。
余野からは堀越峠、逢坂峠を越え、下りたところの宿野から畑野を目指す。
畑野からは加舎の里への上りをこなし、湯の花温泉に行く。
そこからは茨木街道へ至り、道中どうするか検討しながら帰る。

今日のしんどい事のひとつである10kmTT。
22分30秒で走る。先日の体調不良は良くなったと感じながらも慢性疲労気味。
身体全体の疲労を感じるが、一番厳しいのは大腿筋。
乳酸が溜まり気味でひと漕ぎひと漕ぎが辛い。
クリートの位置変更してからの負荷がすべてそこに来てる。
位置変更した成果はこのあとに来るのだろうが、結果の良し悪しはそこまで分からない。
高トルクを維持できるが高回転が出来ない。
高トルクのまま、上りを維持する事できるか。
高速展開するレースに高トルクで耐えれる身体作りができるか。
もうすでに方向性の逃げ道を考えてる自分もいる。
年齢のことも考慮するが、スポーツはやってみないとわからない事も多い。
そんな悩みに没頭しながら日々走る。
KIMG0329 (2)
相変わらず、半袖マンであり、余野ファミマで休息するオートバイのライダーに
不思議な目で見られてしまう。
そういった人に撮影をお願いしてるけど・・・。
KIMG0330 (2)
もう汗が半端でない。滴る汗で目もしみるぐらい。

写真撮ってもらった後はすぐにスタート。
キツイ目の走りしながらもLSD基調としているので
極力休まず、走りつづける事を目指す。
この後は堀越峠を超えるが、TTした後の峠越えはしんどい。
これはクリート変更してから感じている事。
肉体の機能的には休息の入らないセッティングだと思う。
そして逢坂峠もそこそこのペースでクリア。
後半に備えて昼飯タイム。
KIMG0340 (2)
前回と同じように走りながらの摂取。
今日はナップナックにバナナとパンを入れている。
この食事は職場ので休憩時間にライフ(スーパー)で購入し、食べきれなかったモノにすぎない。
主観的に言うと嗜好品の物々ではあるが、こういった時点で高機能なモノとなってる。

逢坂峠を下ってからの宿野~畑野までは新しいTTコースにしようかなと考えている。
わずかに上り基調の5kmコース。
堀越峠と逢坂峠を越えた後にどこまで踏ん張れるか?というのを
検証できるコースと考える。
現時点では効果を得ることのできない状態ではあるが・・・。

辿りついたあとは加舎の里カントリークラブへの上りに入るが
すでに疲れ果てた状態となっているのでトロトロ上る。
ここの雪は3日ですっかり溶けたようだ。
KIMG0347 (2)
このあとゆっくり走り、茨木街道を目指す。
もう踏みこもうと思っても、脚が痛くて痛くてならん。
ちょっとした丘越えもインナー使用。
軽いギアを入れても、クリートセッティング上足首が稼働しにくいので
軽やかなクランク回しは出来ない。
逆にインナーを使うのはもどかしく感じる。
もうあべこべな状況でもある。

途中から清坂峠を越え、彩都を通り抜けて西田橋へショートカットし、自宅に帰る。
到着前に自分へのご褒美であるビバーの尻尾パンを買いに阪急オアシスへ寄る。
残念ながら早々から売り切れした模様、結局ご褒美無しで泣きながらお家へ帰る。
まぁ帰宅後は仕事疲れと練習疲れで即寝に入ったのでこれでも良しとする。

おしまい。

走行距離 102km