当務明け。
一度家に帰って寝る。
夜になって「行かねばっ!」という気持ちで出陣。
しかし寒い。
日中は半袖が必要なほど身体が暑くなるが
今日のような寒い夜はなかなか身体が暖まらない。
寒い寒いと思いながら池田市伏尾から10kmTT。
仕事帰りでないからナップサックは背負ってない。
身体が軽快な感じがするが、寒すぎて手先足先が痛くなってくる。
ゴールの町役場には23分ちょい。
DSC06929
くつろぎスペースの椅子やテーブルは収納されていた・・・。
なので一服せず上音羽を越え、彩都に向かう。
DSC06934
前回と違い、路面上の雪はたいぶ溶けきった感じ。
しかし今日のような寒さだと、日中の雪解け水が凍結している危険がある。
対向する乗用車もゆっくりゆっくり走ってる。
僕も気も付けなくては。
今夜の風は無風。
走りやすい状況ではあるが、底冷えが身体全体を冷やしに回る。
DSC06937
気温は0℃で恐ろしい気温ではないが、地域に残った雪が
冷えを厳しくしているような気もする。
そんな中では肉体がギュッと縮こまり、脚の回りも悪くなる。
強くなるための練習より「脚よ、ちゃんと回ってくれー。」
それだけをお願いしてる道中だった。

おしまい。

走行距離 40km