いろいろ多忙?で7日ぶりに自転車に乗った。
あまりにも乗ってないので、いつものようにタイムアタックは無理と判断。
一定ペースで走れる上福井から上音場までの約10km緩斜面登りに行った。
久々になるので身体が重たい。
心拍もすぐに170rpmを超える。
致し方ないので180rpmを超えないよう一定ペースで。
終盤の登りはインナーまで使う。
本来はふわふわを越えたらラストスパートをかけるべき所だが
当然ながらゆっくり一定ペースで。
掛けようと思っても、やはりいつもより身体が重たい。
ゴールまで27分30秒もかかった。
シーズンインまでには軽く25分ぐらいで走れるようになりたいとこだ。
KIMG0272 (2)
ちなみに市街地で雪は全く感じなかったが山間部にはしっかり残っている。
道路に積雪はないけど、自動車の通るラインだけ雪解けしていて
路肩には残っている。
後ろから車が来たら追い越しは広いところまで待ってもらう感じだ。

その後、423号線に出て、止々呂美に向かう。
止々呂美からはさつき山北を登る。
勾配はキツイがこちらも一定ペースで。
とは言ったものの、その勾配のせいでしっかり踏み込まないと登れん。
さらに山の東側へ入ると溶けない雪の凍結が激しい。
きつい斜面部では滑って登れない。
そして山頂平坦部のコーナーでは滑って転ぶ。
KIMG0280 (2)
このコース、一定ペースで・・・なんてのは無理だった。
さらに山頂部から箕面のダムへ下る道はひどかった。
歩いて降りたくなるぐらい怖い。
箕面の朝練コースも部分的ではあるが雪や凍結している所があった。
距離的には大したことのない練習だったが2時間以上のかけてしまった。
雪ははやく溶けてほしいものだ。
登りの練習は自己安全のためにできないじゃないか。
って理由付けしながらサボる原因にもしてる・・・・。

おしまい。

走行距離 44km