当務明け。
居残りせずに帰宅。
そのまま、いつも通り長or中距離に出ようと思ったが
通勤使用のナップサックの荷物が重すぎて一旦荷物置くために自宅に帰る。
家に入り、荷物置きのついでに昼食がわりのパンを2つ食べてみた。
その後、迂闊にも夕方まで寝入ってしまった・・・。

帰宅で20km走ってるし、今日は休息として明日(公休日)走り込めばいいかぁ・・・と
甘えた考えをしていると、仕事から帰宅した妻が「明日雨やでぇ・・・」という。
明日の分を走っておかなくてはと思い、暗くなった時間からイソイソと出発。

今日は脚の疲労も8割復活した感じなので、
明日の分を含めて筋疲労大き目の内容にしようと決めた。
まずは勝尾寺。
TTスタート地点まで10分程度なので、アップを兼ねたいところだが
1本目から少々キツめの走りで踏込みを意識し筋肉をフル活用ながら走る。
とは言いつつタイムは13分39秒。
重たいギア使いすぎ。
2本目。いいタイムを目指す。
12分44秒。
脚も心臓も刺激されてきたので、もう1本目行くといいタイムが狙えるかも。
結局、行かず・・・。

そのまま高山を経由し、423号線へ。
池田方向へ下り、止々呂美からのさつき山北TTに。
今度はスタートからインナー使用で登る。
タイムは15分27秒。
インナーギアでのスタートながら良さげなタイムが出るなんて
自分のポリシーに反するが、ヒルクライムにはコンパクト設定がいいのかと
迷いが出てくる。
街灯もない真っ暗な登りで、自分のギアを確認ぜずに走ってると
それなりに重めを踏んでいるかと思いきや、23Tを多用していた。
実際に効率良く登り続けるためには、自分の思いを馳せるより負担の少ないギアを
使用していくのがいいのかもしれない。
脚力が強化されるまで、こんな迷いが出続けるんだろうなぁ。
KIMG0109 (2)
明日の分を含めてと思いながらも今日はこんだけ・・・。
20km+47km

おしまい。