朝から琵琶湖に行こうと思ったが、寝過ごした。
とりあえず昼前に出発し、行けるとこまで行こうと・・・。
171号線をLSDペースで大山崎まで行く。
大山崎から桂川沿いに入る。
坦々と走りながらふと嵐山まで行ってみようと思い立った。
DSC06773
しかしながら川沿いの嵐山コースは初めての事だったからルートを間違えてしまった。
桂川から途中と鴨川に入ってしまい、川沿いコースのどんつきである竹田街道十条に
着いてしまった。
走りながら見覚えのない風景が広がっていたものの、ペースよく走れる環境のため
停まって地図見る事なんて、全くしなかった。

そのまま京都駅まで出て9号線を目指す。
桂川から嵐山に行き、保津峡経由で亀岡に行こうと考えた。
しかし竹田街道では結構な雨に当たり、京都市は部分的に天候が悪いようにも感じた。
そいて桂川に到着し、行先を見渡したところ怪しげな天候だった。
嵐山は大丈夫そうだが保津峡へ至る部分はどんよりした雲に囲まれていたので
無駄脚になりそうだったので、そのまま9号線で亀岡を目指した。
DSC06776
京都市から亀岡市に入るための9号線・老ノ坂峠。
ガツンと心拍を上げずに走ってきたものの、登りに走ると踏ん張ってしまう。
「インナーを使わずどれだけ踏めるか」みたいな。
いつものように6分ちょいで登りきり、小さい達成感に包まれて峠を下る。

9号線から423号線に入り、法貴峠に入る。
条件反射でタイムアタックしてしまうので最近はずっと高槻街道を利用していた。
高槻街道の登りはまだルート設定しないからね。
しかし今日は法貴峠に。
案の上、タイムアタック。
しかし、やっちゃいけない気持ちもチラッと沸いたのでアウターだけを使い、
いいタイムを狙えない条件で登ることにした。
それでも愚かな事に踏ん張ってしまう。
どこまで踏み倒せるかのか?みたいな。
まぁギア比に難ありなので、いつもより40秒ほど多くかかってしまった。
遅くなってしまったが、ギアの重さに負けることはなかったし、
高心拍に負けることもなかったので、これまた少しの達成感に満たされてしまった。
練習たるもの、こういった小さい達成感に満たされる内容がためになっていく気がする。
LSDなのにね。

そのまま余野を通過し、止々呂美を目指す。
9ヶ月前に登っただけなので、最近はどんなものかと。
遅くても15分台であれば良いなと思いきや、16分越えてしまった。
登り始めがキツく感じ、さらに山の西側に入ったところからさらにキツい。
路面もあれてるし、コケも張っている。
苦し紛れに立ちこぎするとタイヤが滑る。
久々に走ってみると辛い気持ちだけでいっぱいだった。
まぁ最近は平坦ばかり走ってたような気もするからね。
DSC06777
そして箕面の朝練コースに降りて、自宅を目指す。
しかし、間もなく100kmになるので、頑張った自分に褒美を与えるため
阪急オアシスに「ご褒美パン」を買いに行く。
DSC06780
ここのパンは美味しい。100円なのに。
お気に入りのパンもいくつかあったのでガッツリ買う。
自分のお気に入りパンは人気があるので、よく売り切れもあったりする。
心とお腹を満たす買い物は無事終了。
ふざけた事にココに到着した事により100kmも達成。
一石二鳥である。

今月は23日乗った。しかしながら距離は1030kmにしかならない。
仕事帰りにもっと乗り込めば距離的にも充たされるはずだが、
まだまだ体調が絶好調にまで至ってないから、脚に合わせて身体も作らなければ。
40代半ばの人間が、夜勤明けでも踏ん張れる身体にしていくには
本来、少しばかり難しいような気もしないでもないが・・・。
ご褒美食べながら、そんな事など考えた。
DSC06781
おしまい。