久々に書く。
練習たる練習はしてなかったが、
体力を維持するレベルでは乗り続けていた。
2週間1日も休まず乗り続けた週もあった。
もちろん雨の中も・・・。

最近、練習用アカマツ号にドライブ系の反応不足感を感じていた。
リアディレイラーの状態的には、即座に反応しない、遅れてながらも反応しない、
2段変速させると1段変わったりする・・・。
もしかしたらチェーンも少々伸びているのかもと考えた。

この際、長年使われてきたチェーンを交換しようと思い、
世間話も含め【のむラボ】に訪れた。
世間話とは言っても僕が過去に経験した色気づいた?話をつつかれまくるだけだが・・・(´;ω;`)ブワッ。
ま、まぁ、くだらない話やたいした買い物をするわけでもなく、
申し訳なくも感じるが、自転車をいじる時はココにしか訪れない。

お願いしていた10速チェーンが届いたとの事。
ちなみに、ここまで使用していたチェーンは何年使っていただろう。
おそらくファンライダーである前オーナーの使用を含め、
4,5年使い続けたものである。
のむラボにてチェーンを切り離し、伸びを確認したところ、
チェーン半分の時点での計測で半コマ分伸びていた。
全体でどれだけ伸びていたのか・・・。
いや、どんな状態で使い込んでいたのか・・・・。
さらにリアディレイラーの稼働部分が固着していた状態にも。
KIMG2527 (2)
チェーンを外している段階でディレイラーの不具合に気付く彼はすごいね。
チェーン外しでプーリーゲージの動きなんか気にならない感もあるから
普通の自転車屋であれば、そこまで気を回せないような気がする。
KIMG2526 (2)
その可動部のスプリング自体が固着していた。
それらをまとめてメンテし、チェーン交換を完了。

出来上がったアカマツ号は恐ろしいぐらいのチェーンドライブと
すこぶる快適な変速を行うようになった。

その自転車で西田橋から泉原、清坂峠を越え、亀岡市に入り、
KIMG2538 (2)
湯の花から加舎の里カントリーを登り、次に逢坂峠を登って477号線に。
KIMG2541 (2)
野間峠を登って、余野を通り抜け、高山に登って自宅へ。
たいした高度ではないが、登りが続く82kmを3時間10分で
走り抜けるほど快調に走る事ができた。
自転車のドライブ系をちゃんと整備するだけでココまで快適になるんだ。
少々不具合あっても、それに慣れてしまうとこが悪い性分だねぇ。

さぁ、これから先はこの快適になった自転車でどんどんLSDに入っていきたいね。

おしまい