ふ今日も一定ペースを維持する事を目標に。
それプラス、心拍180rpm超えないように。
とにかく今の負荷を上げる事も下げる事もなく、
少々しんどい状態を最初から最後まで維持する。
結果、タイム的には良い結果につながっている。
そして、もう少し頑張ってみようか・・・そんな気持ちにもなる。

今日はドグマで行ったので、フロント・リアのギアが38T-25Tに。
フロントがたった1T小さくなっただけなのに回転がスムーズになった。
もちろんクランクも167.5mmの短めになった事も含まれていると思う。
これは独自の考えからそのようなドクマ仕様に変えてるもの。

今日の結果は44分08秒。
追い込んでない状態にしては良い結果になったと思う。
まぁ追い込めるほどの力はないに等しいが・・・。
現時点、色んな効果を実感するごとに、「フロント小さく、リアは大きいギアほしいなぁ。」と
思ったりする。
例えばフロント36T、リアは28T。
もっともっと有効に活用できるでのはないかと、
昔はチラッとも思わなかった考えが浮かんでくる。
昔、踏めない自分に対して「何甘えてるんだっ!もっと踏めるようなれっ!」と
自分自身で喝を入れて、踏める脚なるものを作っていたもんだが・・・。
今の世の中は理論的に昔とは違う肉体の使い方になっている。
少し学習すべき時期なのかも知れない。
「今頃、何言ってるの?」って周りから言われそうだが・・・(笑)
KIMG1772 (2)
今日は踏み込んで脚を使い切ってしまうクランク長ではなかったので
脚自体に余裕を感じた。
なので、登頂後は六甲を一旦降りて、裏六甲を登る練習をしてみた。
当然、事故から復帰して初めての裏六甲。
結果は13分27秒。
過去のベストより30秒遅れのタイムだったので決して悪くはない。
少々脚力付いたのかな?と思いきや、
過去に挑戦したバイクよりクランク長とギアの組み合わせが
良かったのかも知れない。

最後にもうひとつ思う事は、ヒルクライム用の軽いホイールを使えば、
もっといい結果に結びつくのかもしれない。
現状のコスミックカーボンではなくて・・・・。

おしまいKIMG1775 (2)