頭からの汗対策の商品が届いた。
自分の汗の量は半端ではない。
ヘルメットを手で押さえるとボタボタボタッと地面に汗溜まりができるほど。
練習中もヘルメットの裾からタラタラと垂れてきて、
何度も何度も目が沁みる・・・。
何かいいモノはないかと探したところ(いまさら・・・)、
サマーキャップなるものとヘッドバンドが見つかった。
サマーキャップが良さげと感じがしたが、
真夏にメット内にキャップをかぶり続けるのはどうかと悩んだ。
暑いことは当然の事ながら、最近髪が薄くなってきてるので
その部分が重要な問題かもしれないと思った。
そして購入したのはCASTELLIのサマーヘッドバンド。
KIMG1749 (2)
スペインのショップでセールしていたのでネットで購入(¥1500!)。
ちなみにこれは本物(笑)。
見たところ、生地が薄く、サイズも小さい感じがしたが、
最近の汗を吸ったうえで発散させる生地はこんなものが多い。
サイズも多くの頭の対応できるようで全然問題なし。

新しいアイテムをウキウキしながら装着してみた・・・。
KIMG1731 (2)
娘と妻は大笑い。
「昔のグループアイドルのモノマネかっ!」
「しかも着け心地がおかしいっ!」
どうやら、薄いヘアースタイルにバンダナつけて、すき間から見えてるおでこも
不似合な感じらしい・・・・。
コンビニなどでヘルメット脱ぐときは要注意ってことですな。

これを着用したうえで今日も逆瀬川駅から一見茶屋まで。
今までのように汗が垂れてくる事はなかった。
また蒸し暑さお感じることもない立派なアイテムだ。
しかし今日の登りはそれどころではなかった。
ダンシングでも踏める脚が出ず、時速も10km/hを切れている・・・。
タイムも50分を越えた。
何度も何度も辞めようと思ったが蛇行しながらなんとかゴールに辿りついた。
KIMG1746 (2)
セクシーヒップ♡ 10分ぐらい寝転んでいた。

メットを脱いだところ、ヘッドバンドは鬼のような汗を吸い込んでいた。
ヘッドバンドを絞るとダラダラダラと・・・・。
きっと機能的な発散量を越える汗量なんでしょうなぁ。
しかし垂れる汗で苦しむことは一切なかった。
本当にありがたいアイテムかもしれない。
それ以外のことで苦しんでたから、気付かなかったのかねぇ(笑)

おしまい