夏用のCASTELLIジャージが届いた。
KIMG1581 (2)
届くまでに20日もかかった。中国から・・・。

中国で作られ、ネットで中国業者が販売している。
ジャージとパンツのセットでお値段3500円!
とても買い得感はあるが、商品自体きっとCASTELLI風であるのは間違いない。

寒い時期のジャージ類はちゃんとしたモノを探し求めるが
夏のジャージは身を覆うものであれば、何でもいいというのが自分流。
少々おしゃれな感じであれば、なお良いなぁぐらい。

そしてネットで検索したものが、
cas

画像で見れば、それそのものであるが、
中国で買う時は色やデザイン、サイズについてはくじ引きの要素が控えている。
作成している側がとてもテキトー感あるので、記載されている表示も
テキトーな感じと理解しながら買い物をしなくてはならない。
手元に届いた時、どれだけ当たりだったかが楽しみの一つでもある。

そして中身の確認!
KIMG1582 (2)
全部、黒系だと思っていたが、一部グレーが混じっていた。
ちなみに注文サイトでは、「ブルー」となっていたので
販売業者に「僕は画像のように黒がほしいのだが、販売の表示はブルーになっている。
黒のジャージは手に入るか?」と確認した。
販売業者から「大丈夫だ。」と回答はあったものの、
ちゃんと望み通りのモノが届くのかはくじ引き感覚。
まぁカラー系については9割正解だったのでヨシとする。

サイズについて。
本物のCASTELLIだとL寸はヨレヨレ気味となるので
この場ではM寸を注文してみた。
ちなみに僕の腕は他の人より少々太いので
本物においても、なんちゃって風においても
袖廻りは少々キツくなるだろう事は念頭においていた。
KIMG1584 (2)

着用してみたところ、
KIMG1596 (2)
生地がしっかり余っている・・・。
自分の腕の太さで余るくらいなので、
自分より腕の細い人にとってはどうなのだろう(笑)

そしてレーパン。
本物の適正サイズはM寸なので、今回のM寸はどうあるか。
なんだか重量上げのウェアっぽい気もする・・・。
KIMG1603 (2)
生地自体の伸縮機能が乏しく、履くときのパンツの伸びがない。
ちょっと脚を揃えたまま履かなくてはならないが、履いてしまえば何とかなる。

だがウエスト廻りが非常にタイトである。
表示していたサイジングでは77cmとなっていたが、かなり狭い。
ちなみにウエストより上の部分もかなりきつく、練習に出ている間
胃部の圧迫すら感じる。
そして太腿が出る裾の部分、脱いだ後に締め付け跡が残るくらいキツい。
この部分も予想以上に伸びがない。
まぁ長持ちする丈夫な生地であると考えると当たりの品だったのだろう。

ちなみに以前購入した商品と縫製部分を比べてみたところ、
たいぶ改善されているようだ。
(赤パッドは以前、青パッドは今回)。
KIMG1613 (2)
以前の縫製部分は一度縫いだったが、今回のモノは重ね縫い。
以前は2、3回使用するだけで継ぎ目が開いてくる状況だったが
今回は本当に長持ちするような気がする。
ちなみに以前、継ぎ目が開いたのは正面陰部のところ。恥ずかしい開きだった。

今回のお買い物は総評で8割ぐらい満たしているので当たりだったと思う。
上下合わせて3500円。
我が家はこずかい制であるが、多額ではない僕のおこずかいからすれば良い値段。
ワンシーズン用として十分着倒す事が出来れば、良い買い物だったかもしれない。
そんな購入方法が良いのか悪いかは別として・・・。
KIMG1609 (2)
おしまい。