木曜、土曜のソロ練により、脚が非常に痛かった。
そして今日は朝練に行きつつも、ゴールである高山で
逃げ帰るつもりだった。
しかしながら少し走り込んでからティータイムに行こうという話になった。
素敵なティータイム。逃すわけにはいかない。

強化練のコースを再検討することも兼ね、
銭原周回をそれぞれを時計周り、反時計周りする。
音羽山頂の峰ルートをパスルートとし、時計周り1周、反時計周り2周を完了。
東側の周回コースも含めたうえで検討した結果、
負荷と気持ちの掛かり方から西側反時計周りが望ましいという事になった。
KIMG1256 (2)
今後、実践に備えた周回練習はその場所を5周と決めた。
師範が!
KIMG1255 (2)
まぁ僕にとっては心肺機能、脚が追いつき、こなせるようになるのが狙いだけど。
ちなみに個人的に記録してる銭原TT部は9分4秒と9分14秒。
脚の疲労感が溜まりまくっていたのも関わらず、
そこそこのタイムで走れたのは良かった。
もちろん、それぞれのメンバーも抱えている目標をクリアすべく
手抜かず脚抜かずで頑張った1時間。
充実した練習時間だった。
E氏がおっしゃった事だが、「疲れていてもやはり練習にでなくては」と。
「何もせずに1日を終えると間違いなく後悔気味に。
しんどいながらも練習に出ることは充実した1日に繋がるひとつである。」と。
年々緩い考え気味(さぼるほう?)になる事を防いでいかなくては。

さてさて、少々苦しい練習を終えたあとはティータイム。
KIMG1257 (2)
今回は阪急オアシスのティールームで。
それそれ美味しいパンを3個づつで。
ここはパンがオール100円、レギュラーコーヒーも100円で
非常にレーズナブル!
ちなみに僕のお勧めは「ビーバーのしっぽ」パン。
デカくて美味しい。
KIMG1260 (2)
ここで過ごす時間は苦しい練習をクリアした面々で楽しめる有意義な時間。
このために今後も苦しい練習を頑張れるのかも知れない。
もうなんというおじさんトリオだろう。
ちなみにココの利点はリーズナブルなうえ、欲しいものが殆んど手に入る。
KIMG1264 (2)
師範はがっつりパンを食べた後にお好み焼きを・・・。
やはりコンディションが昇り調子なのだろう。
身体の求めるカロリー、栄養成分がそれなりのものである。

走行距離 75km