昨日の忘年会のお酒はほどほどにして、今日はたまった脂肪を消費すべく
セミロングに行ってきた。
そもそも最近めっきり酒が弱くなった。
アルコールの処理能力が著しく低下してしまった。
記憶をなくす事なんぞ日常茶飯事。

それを念頭において、昨日は瓶3本、ジョッキ3杯、焼酎3杯で止めといた。
今朝は具合悪くなかったし、娘にも嫌われなくて済んだ(^^)

家事を済ませて、12時前に出発。
とりあえず追い込む事はせずに綾部まで行って折り返そう。
心拍計もつけない。
とにかく脂肪燃焼がテーマ。

bb

時々、去りゆく秋を写メに撮りながら緩く走る。
まずは亀岡まで行かなくてはならないが風がキツイ。
あまり速度が乗らず、快適とは程遠い。

亀岡運動公園まで来た。
何故かいつもココで湯の花方面に流れて、帰宅の途についてしまう。
どんなに行先を決めていても・・・。
今日はまっすぐ行けた。

9号線に出てから一路丹波方面に。
風がきつく、トラックに張り付きたいが追い込む事になるので我慢する。
園部を過ぎて、観音峠に。
「観音峠、こんなに長かったかな・・・」とぶつくさ言いながら登る。
丹波のマーケスまで来たが、相変わらず風が強いので綾部行きは断念する。
弱い。弱すぎる。

そのまま9号線で京丹波を目指す。
瑞穂の交差点で綾部街道(173号線)に入る。
c

なんにもない単調な道を独りで走る。おもしろくないねぇ。
まぁマイペースで行けるのはいいけど。

丹波細工所を通過し、372号線と173号線の交差点に。
そのまま173号線で天王峠、はらがたわトンネルを目指す。
e

この景色を見ると
「あそこを通らなアカンのか・・・」といつも気持ちが萎える。
キツイわけではなく、ひたすら長いだけなのだが。

わらがたわの下りは脚止めていても70km/hを超える。
さすが体重が重いだけある。車と比べても全く謙遜なく走れる。

能勢の道の駅、能勢くりの郷からはトラックを使ってペーサーする。
もう終盤だからイイでしょ。
50km/hぐらいで巡航してる時はいいのだが、オートバイを抜いた時とかは
急に速度がアップする。そこが苦しい。

しかし短いクランクを使ってるので回転を上げて対応する。
この165mmのクランクが大したもので、この時点で100kmちかく走ってるのだが
こういった急な速度変化にも十分対応できるほど脚が残せているのである。
変えたことで使う筋肉も違うんだろうね。

まだ使いこなせてなく、登りではヒーヒー言ってるが
回転力が付けば、いい武器になると思うが、永久使用するかどうかはまだ悩み中。
長いクランクだからこそ、出せない出力が出せる。
そこに未練があるんでね。

ペーサーとはいえ、なかなかキツい一庫ダムまでの行程だった。
それ以降は適当に流しながら箕面へ。

行程の3分の2ほどは風に苦しめられたが、最後のペーサーのお陰で
AVE30km/hで走りきることができた。

走行距離 123km

20141127