2014-07-22-16-57-01

先日トラックに当たってからトップのギアが調子悪かった。
あんまり使わなかったので気にしてなかったが洗車した時にディレイラーがゆがんでいる事に気が付いた。

最悪の状態でショップに持ち込まない。

一見、力技でハンガー自体を矯正すれば直りそうだが、変則調整もいじらなくてはならない。
片っ端から調整していけば帳尻は合うだろうが、そうするとハンガーが歪んでいたのか、ディレイラーのゲージが歪んでいたのかがわからないままになってしまう。

僕も仕事柄でわかっている事だが、最悪の状態で「直して下さい。」と依頼されるのが一番困る。
もちろん直す側の一方的な言い分だが。
壊れた時のままが一番不具合の根本が把握しやすいし、手間、お金をかけずして修復が可能な場合が多い。

2014-07-22-17-19-38

手組みホイールで有名なお店!
そんな感あるが一般整備においても一目おける。
僕の訳ありバイクもキッチリ直せるあたりは技術と人脈において指折りのショップに数えられる。

大事故を未然に回避。

今回原則に基づいて、事故ったままの状態で持ち込んだのでハンガーへの過負荷を事前に見つけ出してくれたが、自分で補正かけて乗っていれば、間違いなく走行中に破損してただろう。

バイクが入院するので明日は久々に電車通勤してみる。
そして10年振りぐらいに自転車のトレーニング本を読んでみる事にする。
2014-07-22-22-02-49

去年発行のやつだけど。