肉体的、精神的に集中力の欠いた1週間だった。
乗れてようが乗れてまいが本番は容赦なくやって来ます。
ツワモノはきっちりコントロールしてくるので、僕はただただ甘ちゃんなだけで。

これは獲る!と決めてキッチリ調整できる選手はいいんですが、僕の場合、「出るモノとりあえず全力で、展開次第でイイトコ行けたら頂きます」というスタンスです。
なので疲れが溜まって当然と言えば当然ですかね。
もう何年もやってる事なので、平坦か登りか、何に向いてるかわかっているので選手ともなれば、片っ端から出るのではなく、得意なレースに目標を定めてキッチリ調整して挑み、結果を出すのが然るべき姿なんでしょうがね…。

今日は前日の様子見で勝尾寺と箕面朝練第1stの2本だけ集中。
2014-06-21-20-26-28

2014-06-21-20-27-42


従来、下半身が張った感じがある時は比較的いい状態なんですが、今日はその逆で下腹と股関節、太もものゆるゆる感はあったものの、TTの時間内はきっちり後半に向けて追い込めました。
タイムも勝尾寺12”22、箕面朝練第1stは6”27と疲れが溜まっていながらも、現状維持出来てるのが幸いです。
2014-06-21-19-28-33

ただし、今回は大胆にも(苦し紛れとも言う)踏み踏みセッティングに変更して出した結果なので一時的かもしれません。西日本ロードでは体調的に高回転で走るのが厳しいとみたのでクランクを自重で踏み落とせる位置に変えて挑んでみます。感覚的に土踏まずで踏んでる感じがしますが、本番でどう反映されるでしょうか(^^;;