いやぁ、ホント辛かったです。

19日は旧白浜空港でタイムトライアルが開催されました。
ANELLOからは4人参戦しました。
今日は平坦係である僕の仕事日ですが、
来る選手のほとんどが本格的なTTバイクの参戦です。
そんな場に完全ノーマルバイクで突撃です。
2014-04-19-12-24-40

ちょっと間違いを冒してるのでは?と
思わずにはおれない雰囲気ですが、
持ってないものは仕方ありません。
今あるモノで応戦できるバイクに仕上げなければなりません。
そこでANELLOオーナーからの貸与品。
2014-04-19-12-24-40

リアはBORA ULTORA TTという国内でいまだ数本しか存在しない幻のホイール。
2014-04-19-23-57-31

そしてフロントはこれまたオーダーメイドのスポークが8本しかないライトウェイトのキネティック。
ノーマルバイクですがこれらにより空飛ぶ(ような)走りが実現します。
あまりのレア度に写真を撮らせて欲しいという申し出も。
そんな空飛ぶ(ような)ホイールで挑んだタイムトライアル。
結果は4分52秒02の12位でした。
離陸スピードに至らせる事が出来なかったのは私の不徳と致すところですm(_ _)m
きっとノーマルバイク部門があれば優勝でしたな。
と言い訳してますが、反省点もきちんと把握しています。
第2周回突入時に合流地点でスピードに乗り切れてない発走者にタイミングを合わせてしまい速度を落としてしまった。
またコーナーで追いついた相手に詰まってしまい、コーナー抜けるまで自分ペースを維持できなかった。
2周回目のバックでタレてしまい、コーナリングがおぼつかなくなった。
以上3点が反省点で次回は改善しなくてはならない課題となりました。
あと機材はやはりTT専用バイクを投入しないとそれなりのカテゴリーであるが故、今のみならず、これから先においても結果を出すには限界があると思います。
しかしながら懐事情にも限界があります、と言うかすでに限度超えてるので
由々しき課題でもあります。
そんなわけで空飛ぶホイールを貸与して頂いておりながら平凡な結果に終わってしまった事を反省しつつ、次回に繋げたいと思います。
そんな反省会はこんな感じ。
2014-04-19-18-38-30

明日のクリテリウムの作戦会議もおりまぜながら23時半に就寝しました。
2014-04-19-23-07-54

ホテルなのに布団は自分引きです…。
チーム員結果
M川さん 15位(御歳57歳の強者)
M川さん 25位
M尾さん 46位
一丸となって獲得した実業団ポイントは50点。チームとしては良い仕事ができたと思います。
また明日頑張ります。
2014-04-20-00-41-22