伊吹山ヒルクライム前日。
今日の箕面朝練は調整。
第1ステージの箕面駅前から風の杜まで6分45秒でベストにはまだまだ届きませんが山対策してなかったわりには良いほうでしょうか。
ひとまず登りの負荷とその心拍を身体にお知らせできたので良しとします。
2014-04-12-08-48-45


高山からの帰りにアネロのキャプテンが登ってきたので折り返し追従してみました。
シングル狙ってるだけに調子良さげです。彼に着いて行くと「最後まで持たなないであろう」感覚もわかりました。
その後はアビアントというパン屋でコーヒータイム。
2014-04-12-09-41-45

パンもコーヒーも美味いのですが
少々お高い気がするのは僕だけでしょうか?
家族に対して少しの罪悪感とたっぷりのブルジョア感を味わったひと時でした。

帰ってからはいつもお世話になってる鍼灸院で整体し、機材の準備をしました。
と言ってもチューブをレーシングチューブに変えただけですが。
2014-04-12-17-45-19

ちなみに軽量チューブを使用するのは
自転車始めて約17年、初の試みです。
普段は分厚いブチルです。今回はパナレーサーのR’AIRです。
2014-04-12-17-52-41

入れ替えて16g軽くなりました。
わずか16gならリスクより安心を選ぼうというのがこれまで手を付けなかった理由です。
ホイール外周部の軽量化は本体軽量化の何十倍にも匹敵するのは知ったうえでの話です。
今回のヒルクライムはそういうところにもすがっていきたいという気持ちの現れです(^^;;

進撃のおじん、どこまで頑張れるか。