40代の自転車競技

45歳。おやじ。事故死を免れ、再び輪界への挑戦。

私、泊まり勤務をしており、基本、勤務明けを練習日となります。 退社したらすぐに走りに出るわけですが勤務地が神戸三宮なので効率のよいコースを走るとなると必ず六甲山を超えることになります。 「効率のよい」とは会社と家を直線で結んだ線が対角線となる四角形を描いた ...

夜勤明け。 まっすぐ帰りたいですが 日曜日が雨なのでその分乗ろうかと いう事で六甲山登りました。 ヨシ!がんばろう‼と思った矢先、 タイツのチャックが壊れました。 気分は萎え萎えです。 さて短い時間で効率のよい練習は何かと いうとそれは山を走る事。 ただ斜面を登 ...

負荷が高く、距離も長い実業団レースを 走るためにはそれなりの体力がいります。 その体力をつけるためにはしっかりしたベースが必要です。 ベースはこの時期にしっかり乗り込む事。 とにかく長距離を乗ることによって、身体に距離感を覚えさせ、脚に毛細血管網を充実させ ...

↑このページのトップヘ